オゾン脱臭機の御問合わせ


こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

このところ、オゾン脱臭機の御問合わせを多く頂いておりまして、
今回は弊社で取り扱うオゾン脱臭機について、その選び方等をご紹介させて頂きます。

オゾン脱臭機とはどういう仕組みでオゾンを発生させ、脱臭をしているかと言うと、
空気中から酸素(O2)を取り込み、放電現象を利用して、オゾン(O3)を発生させます。

酸素原子3つのオゾンは非常に不安定な物質で、酸素原子2つの酸素分子に戻ろうと
する性質があります。
すると、余った酸素原子1つが、今度は自分が安定する為に、他の物質(臭気物質)に
結合します。酸素原子の結合により、臭気物質が分解・脱臭されるという仕組みです。

オゾン脱臭機の選び方としては、

・オゾンの発生量
・オゾンの発生方式
・オゾン回収機能の有無

が上げられます。

・オゾンの発生量
オゾンの発生量は、g/hrで表されており、数字が大きいほど、オゾンの発生能力が高く、
大空間を脱臭できる事になります。

・オゾンの発生方式
オゾンの発生方式として、空気を原料としてオゾンを発生させるのか、PSA(酸素濃縮機)・
酸素ボンベを使用して発生させるのかの違いがあります。
空気中には酸素は20%程度しか存在しません。高濃度のオゾンを発生させるには、
酸素濃度の高い、酸素原料を供給してあげる事が大切です。
2g/hr程度の発生量であれば空気原料、それ以上の発生量が必要であれば、酸素原料
が必要な機種が多くなります。

・オゾン回収機能の有無
オゾンは臭気を分解できる便利な物質ですが、オゾンガスを吸い込む事により、呼吸器系
へ障害がでる可能性があります。その為、オゾンガスが充満した室内への入室はNGです。
そこで活躍するのが、オゾン回収機能です。
オゾン回収機能は、脱臭機本体にオゾン分解フィルターを内蔵しており、室内に充満した
オゾンガスをフィルターに通す事で分解する事ができます。
ただし、オゾン回収機能でも全てのオゾンガスを回収できるわけではないので、換気作業
は必ず行ってください。

以上の3点を踏まえ、使用箇所別のお薦め機種をご紹介したいと思います。

○ホテル、マンション、戸建て住宅等 小~中規模空間向け
新型ゲルリッツ
ED-POG-1
この2機種は数あるオゾン脱臭機の中でダントツの売れ筋商品です。
オゾン回収機能、空気原料で高いオゾン発生能力、簡単に持ち運べるコンパクトさが魅力の
商品です。

新型ゲルリッツ

新型ゲルリッツ

ED-POG-1

ED-POG-1

あるいは、小空間用の、価格も安くてオゾン水も作成できる優れものとしては、
オースリークリア
もおすすめです。ダントツに安く、一般のご家庭でもお求めやすいです。
また、オゾン水を生成できるキット付で気体でも液体でも、使用用途は多岐にわたります。

オースリークリア

オースリークリア

○倉庫、工場等 大規模空間向け
アクティボJ
空気原料を使用したオゾン発生機の中で、12g/hrとオゾン発生能力が最も高い製品です。
倉庫内脱臭等の脱臭作業では、弊社で使用する事も多く、大規模空間の脱臭にお薦めです。

アクティボJ

アクティボJ

その他、オゾン発生能力毎に各種オゾン発生機を取り揃えておりますので、
弊社HPをご確認下さい。
どのような脱臭作業に使用するのか等ご相談頂ければ、最適な機種・脱臭方法を
ご提案させて頂きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です