臭気判定士への道・・をいったん休憩し水処理マスターへ。


皆様、メリークリスマス!!
どのようなクリスマスイブをお過ごしでしょうか。

臭気判定士に2年連続落ちた上に、ブログ提出期限を間違え、
決して心からこの3連休を楽しめていないかもしれない中丸です。

皆さん、臭気判定士試験の結果はいかがでしたでしょうか。
私はというと、残念ながら不合格となってしまいました・・・。
もう一年勉強に励みまして、3度目の正直で必ず合格したいと思います。
いったん、気持ちを切り替える為にも、
今回のブログは、臭気判定士から少し離れまして、
「話題の化学スポット:化学調査プロファイル」です!
今回訪れましたのは、東京都は江東区にございます、
「虹の下水道館」です!


CIMG9067

 

江東区や墨田区を含む「砂町処理区」の下水処理を引き受けるのが、
有明水再生センターと呼ばれる場所で、
その5階にある、下水処理のいろはを学べる施設が、
「虹の下水道館」なのです!
工場・家庭から排出された下水は、
下水道管、ポンプ所を通り、水再生センターへと運ばれて行きます。
水再生センターでは、数々の水処理を施すことで、下水をきれいな水に変え、
海や川に放流していると言うわけです。
さて、虹の下水道館で勉強してきた事を一つご紹介しましょう。
皆さんのご家庭から排出される下水を、下水水道管に接続するまでの排水管等の設備を
排水設備といいます。
排水設備の方式には、合流式or分流式と呼ばれる方式があります。

CIMG9059
 
合流式とは・・・汚水と雨水を同じ下水道管に集める方式
分流式とは・・・汚水と雨水を別々の下水道管に集める方式
・・・
汚水系の臭いにお困りの方で、雨の日にだけ臭いという方もいらっしゃるかと思います。
排水設備が合流式となっている場合、下水配管に雨水により圧力がかかり、
臭気が逆流し、臭いの発生原因となる可能性もございます。
・・・
まだまだご紹介したい事はたくさんありますが、
今日はここまでという事で。
水処理マスターへの道、千里の道も一歩からです!
興味を持たれた方は、

足を運んでみてはいかがでしょうか。

企業様や工場様で、排水処理対策や循環水の浄化、
加圧浮上装置の対策等、水処理対策でお悩みの場合や、
水処理対策をご検討中のお客様は、
ぜひ、弊社水処理マスターの中丸までお問い合わせ下さい!
https://www.201110.gr.jp/mail_inquiry.html

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!

  
人気ブログランキングへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気判定士への道・・をいったん休憩し水処理マスターへ。」への2件のフィードバック

  1. mya

    今年ももうすぐ、臭気判定士の資格試験ですね
    自分は今年、初受験です^^;

    「臭気判定士への道」、またやってほしいです><

    返信
  2. 悪臭スナイパー

    コメントありがとうございます。
    執筆者の悪臭スナイパーです。

    コメントが遅くなりまして申し訳ありません。
    テストの結果はどうでしたか!?

    臭気判定士の道もゴールしてしまいそうですが、
    更新しますので、是非お読みください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です