カテゴリー別アーカイブ: 弊社スタッフの願いや思い

ハイブリッドスクラバーメンテ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
どうも、チーム60Hz平山です。
ようやく梅雨入りし、毎日じとじとと嫌な季節になってきましたね。

今回はハイブリッドスクラバー脱臭装置のメンテナンスのお話です。
脱臭設備にはいろいろ種類がありますが、性能維持するためにはやはり清掃、時には部品交換が必要になります。

この現場、2015年に設備納入させていただき、5年目を迎えますが毎年必ず実施していただけているので、ほぼ初期性能を落とすことなく現役で活躍してくれています。

脱臭設備と言えど汚れたまま使用していては、脱臭どころか、逆ににおいを発生させてしまう装置になることも考えられます。
 

ハイブリッドスクラバー脱臭装置のメンテナンス
ハイブリッドスクラバー脱臭装置のメンテナンス

 
脱臭設備の場合、汚れていては性能維持できないことから、清掃が作業の中心になってきます。
点検口開けて、水抜いて、内部パーツ外して…
あとは中に飛び込んでひたすらに洗うのみ!
毎回雨具は装着するのですが、袖や裾から水が浸入し、終わってみれば水浸し…これもいつものこと(苦笑)ここの対策はまったく考えていない…
 

ハイブリッドスクラバー脱臭装置フィルターのメンテナンス
ハイブリッドスクラバー脱臭装置フィルターのメンテナンス

 
洗いを終えて、稼働できる状態に復旧し付帯設備の点検まで終えればメンテナンスは完了です。

脱臭装置と呼ばれるものの大半は、メンテナンスがあって初めて性能維持させることができるものです。
是非、定期的なメンテナンスをご検討ください。
 
 
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい・かおり環境学会誌より悪臭苦情等について



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、臭気判定士松林がお届けしております。

の愛読誌、というか、業界の研究成果やデータ情報を得るにも
大変重宝している業界誌として、
におい・かおり環境学会誌があります。

公益社団法人である、におい・かおり環境協会による発行であり、
その2020年5月25日発行 VOL.51 NO.271(通巻)NO.3に、
平成30年度悪臭防止法施行状況調査の結果についてが、掲載されていました。

基本的には、環境省の水・大気環境局による統計データですので、
ホームページ等でも閲覧できるものだとは思いますが、
本ブログの出典元はすべて、におい・かおり環境学会誌となります。
あらかじめご了承願います。

まず、悪臭防止法に伴う、悪臭の苦情件数です。
が記憶している限り、ここ15年くらいはずっと、減少傾向だったのですが、
最新のデータとして発表された平成30年度の悪臭苦情件数は、
前年度である平成29年度よりも増加しております。

皆さんは、この日本全国で、悪臭苦情がどれくらい寄せられていると思いますか?
件数としては、
 

 
12,573件と発表されています。

いつも内訳や地域もけっこう気にして拝見するのですが、
 

 
毎年度一番多い野外焼却に次いで、サービス業やその他も割合としては多いですね。
また、都道府県別の苦情件数と、人口100万人当たりの苦情件数も
大変参考になります。

ちなみに、悪臭防止法というのは、事業を営む飲食店や工場等が対象であり、
一般家庭等は対象外です。しかし悪臭苦情件数はそれらを両方とも含めております。
その中で、工場や事業場と、規制対象外の発生源を縦軸に、
規制地域内と規制地域外を縦軸にしたグラフでの悪臭苦情件数なども、
臭気対策として必要とされていくべきところが興味深く拝見出来ます。

次に、臭気判定士という国家資格についてです。
皆さんは、臭気判定士という国家資格者は、日本に何人いると思いますか?

こちらは、ずばり、平成30年度末時点での免状取得者として、
3,316名が登録されているとの事です。

3,000名強の臭気判定士のうち、実際に現場や作業で、その資格を武器に
お仕事されている方がどれくらいいるのかわかりませんが、
この人数が多いか少ないかは、皆さんのご判断にお任せしましょう。

実際には、5年目に免状更新が必要であり、そこで更新しない方もいらっしゃるので、
毎年どんどん臭気判定士が増えていくわけではなく、微増といった感じでしょうか。

最後に、悪臭防止法に基づく措置の状況です。
これはどういう事かというと、立入検査を行ったとか、報告の徴収を行ったとか、
あるいは測定まで行ったとか、測定した結果が基準超過だったのかどうか、
そして改善勧告や改善命令まで至ったケースがあったのか、といったところです。

改善勧告や改善命令というのは、やはりそこまでのケースはまれのようです。
それでも、立入検査はそれなりの件数がありますし、測定してみたら
悪臭防止法の基準値を超過していた、という割合もそれなりにあるようです。

弊社共生エアテクノは、あくまで臭気対策を行い、ニオイで困っている会社や人から
必要としていただける存在となっていく事です。
そのために、このような業界誌による有益なデータはしっかりと活用させていただいております。

以上、一般の方にはなかなか気にされる事もないであろう、
悪臭苦情件数のデータ等について、書かせていただきました。

工場の臭気対策や、ニオイに関する問題のご相談でしたら、
弊社共生エアテクノまでどうぞ。

 
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

活性炭直接充填型のデオキーパー



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、チーム60hzの臭気判定士山田です。
 
 
はやいもので6月です、ブログの担当が回ってきました。

新型コロナもまだまだ収束しません、普段ルーズな私でも手洗いはまめにやっております。

地球のみんなが一体となってコロナを抑えましょう。

「We are the world」を久々にYouTubeで聞きました。いい歌ですね。
 
緊急事態宣言も解除され、移動の自粛も緩和され学校も再開となりました。

我が家の子は3か月ものあいだロングバケーションを取っていたので、通常生活スタイルを取り戻すのが大変だろうと思っていましたが、いやいやすぐさま対応。

私が3か月も休んだら、おそらく2週間くらいはリハビリが必要だ。

でも、自粛自粛でどこにも行けない3か月の休みより、学校で皆と過ごした方が楽しいはず。
 
 
 
さて、今回は「デオキーパー活性炭脱臭装置」の話をします。

デオキーパー活性炭脱臭装置

標準タイプはフィルタ式の10cmm対応、20cmm対応、30cmm対応の3つ。

活性炭の種類。

一般ガス用、酸性ガス用、塩基性ガス用、中性ガス用とあり、形状もヤシガラ破砕状、円柱状、球状とあります。

今回お話しするのは、標準タイプのフィルタ式では無く、直接充填型のデオキーパーです。

九州方面でSUS製直接充填式のデオキーパーが決まり、工場で検査と雑工事をしてきました。

まだまだ完成品ではありません。

デオキーパー製造過程
デオキーパー製造過程

 
まだ納めていません、次回のブログで続きをお話しします。
 
 
対象臭気が腐食性ガスの為、腐食しづらいSUS製で直接充填型のデオキーパー活性炭脱臭装置です。

フィルタ式のデオキーパー活性炭脱臭装置は今年の2月に納入しましたが、直接充填式のデオキーパー活性炭脱臭装置は久々です。

前回は4年前でした。もっと売らなきゃ!

デオキーパー活性炭脱臭装置は標準ラインナップ以外にカスタム可能です。臭気によっては塩ビを使う場合もありますし、風量に合わせて設計する事が可能です。
 
 
臭気にお困りの事業主様、デモ機もありますのでお気軽にお声かけください。

日本全国、タイランドまで行きます。
 
 
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

ビジネスパートナー様に、弊社商品の勉強会を実施



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、取締役の吉田がお届けします。

弊社消臭・脱臭や臭気対策の仕事は、珍しい部分が多いためか、
多くの企業様からお問い合わせを頂戴します。

もちろん、ニオイでお困りの工場様や病院様、会社様や個人様が
圧倒的に多いのですが、しばしば、「代理店について」といったような、
ビジネスパートナーについてのお問い合わせも頂戴します。

実際に弊社では、タイの工場の脱臭対策については、代理店さんとともに
タイの消臭ビジネスを推進させていただいておりますし、
他の東アジアや東南アジアも、代理店さんやビジネスパートナーさんとともに
ニオイ対策において必要としていただける存在になれるよう、
歩みを少しずつ、進めておる次第です。

先日は、たくさん一緒にお仕事を推進している代理店さんで、
勉強会を開催して欲しいというご依頼をいただき、
弊社の大阪ラボにて実施させていただきました。
 
 
商品の勉強会
 
 
弊社のビジネス概要全体的なところを説明するところからスタートし、
最初は、タイの工場でも日本の工場でも、たくさんの導入実績をもつ、
ニオイ監視システムである臭気センサー「デオモニ」についてでした。
 
 
商品の勉強会
 
 
次には、スクラバー脱臭装置についてを知っていただくために、
弊社オリジナル脱臭装置である、インジェクションスクラバー
小型デモ機を用いて、インジェクションの様子などを実際に見ていただきました。
 
 
商品の勉強会
 
 
毎月のようにお客様のもとへ出荷されていく活性炭脱臭装置「デオキーパー
と違って、インジェクションスクラバー脱臭装置は、大きな規模になる場合が多く、
今、進捗している複数案件でも、活躍してくれることでしょう。

そして最後に、嗅覚測定法という基本中の基本、三点比較式臭袋法三点比較式臭袋法
道具ややり方まで見ていただき、実際にニオイを嗅いでいただき、
一連の勉強会を終了致しました。

このように、弊社取り扱い商品の勉強会なども、必要に応じて実施しておりますので、
弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気問題の豆知識



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

緊急事態宣言から早一ヶ月、出口が見えて来たような感じもしておりますが、どうなることやら。Stay homeが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

我が家はスーファミ世代ですので、せっせとお家時間をTVゲームに浪費しています。思い出深いソフトや、いつかやりたいなぁと思い溜め込んでいたソフトが山ほどあり、家に居るのが飽きません。
こどももコントローラーが使えるようになってきたので、一緒にゲームをするのもとても楽しいです。よく一緒にやるのは、「星のカービィ スーパーDX」。 
2Pは落ちても死なない、画面から外れると飛んでもどってくる、敵にやられてもほぼペナルティなしで復活できるというぬるさ。Switchでもできるのでオススメですよ!

それぞれのお家スタイルが確立してきていると思いますので、もう一頑張りしたいところですね。

さてさて、今回のブログはちょっと役立つ臭気問題の豆知識を簡単にご紹介したいと思います。営業自粛等で長期間、お店や事務所を空けていると、再稼働したときに、臭いの問題が新たに出てくる場合があります。
そんなときにちょっと確認してもらう事で、あっという間に臭いの問題が解決できてしまう事もありますので、ぜひお試しください。

長期間不在にしていた場合に出てくるのは、雑排水・汚水臭、カビ臭が出てくるのではと思います。

雑排水・汚水臭は水まわりの設備から出てくるケースがほとんどです。
確認してもらいたいところは、排水トラップに水が溜まっているか?という事です。

洗面台の下によくある、こんな感じの配管。S字、U字になっており、「トラップ」と呼ばれていますが、この曲がった部分には水が溜まっており、排水本管側から、臭いや虫が室内側に入ってこないようにするのが役割です。
平時であれば、定期的に水を使いますので、勝手に封水が貯まり、水が切れる事はないのですが、長期間不在にしていると、水が蒸発してなくなってしまっていたり、本管側に水が引っ張られて抜けてしまい、封水がなくなってしまっているケースが発生します。
 
 
においトラップ
 
 
実はトラップは様々なところに設置されており、常日頃から臭いの逆流を抑えてくれているのです。

・洗面台、トイレ周りが臭い
・洗濯機周りが臭い
・厨房周り(冷蔵・冷凍庫、製氷機、食洗機、床面掃除口等)が臭い
・エアコンが臭い
 
 
家庭の排水口
 
となった時、まずはトラップの封水切れを疑ったほうがいいでしょう。水を流してあげるだけで簡単に臭いは治まりますので、水周りが臭ったら、あらゆるところに水を流してあげるのがよいでしょう。
 
 
においセンサーによる臭気調査
 
 水を流しても臭いがおさまらないようなら、まったく別の原因が考えられますので、その
際は、ぜひ臭気調査をご依頼ください。ベテランの調査員(と言っても私)がお伺いし、原因をしっかり見つけます。まずは弊社までお問い合わせください!

  

 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★