カテゴリー別アーカイブ: 弊社スタッフの願いや思い

共生エアテクノの商品開発



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

本ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
共生エアテクノで、商品開発も担当しております、取締役の吉田です。

技術、そして開発。企業というのはゴーイングコンサーン。
その社会的使命を果たすためにも、常に新しい商品やサービスを
必要としていただけるように、日々是開発に勤しんでおります。

大変多くのお問い合わせ、そしてご発注をいただいているdeomoniでも、
このニオイ監視システムをいかに縦や横に展開していけるかが腕の見せ所。
今なお、さらに工場の定点監視や臭気チェック、ニオイ監視等にさらに
お役に立てるように、あるいは便利になるように。

今、さらに2~3の新たなるオプション等をお届けできるように、
弊社の若手臭気判定士たちにもプラスワンで開発に動いてもらい、
自分でもいくつか、開発にトライしております。

日本の工場、およびタイの工場で、「ニオイの見える化」を担っている
臭気センサー「デオモニ」の躍進はまだまだ続けていきます。
新たなるラインナップも近々、リリースできるように頑張っていきますので、
ご期待下さいね!

また、もう一つ、大変お問い合わせが多く、わかりやすくシンプルな
脱臭装置としてご好評いただいている活性炭脱臭装置のデオキーパーも、
基本仕様を見直して、さらに工場の排気臭の脱臭装置として、
シンプルにわかりやすくしていきたいと考えております。

デオキーパー

実は現状でも、すでにデオキーパー脱臭装置を基本とする、派生型として
メガキーパーやカゴキーパー、ミニキーパーといった横の展開がされています。
基本仕様は排気量ベースで10CMM用、20CMM用、30CMM用ですが、
もちろん、それ以外の小風量から大風量まで、幅広く対応可能です。

デオキーパー

脱臭一筋、17年目の弊社共生エアテクノが、シンプルな脱臭原理である
活性炭を用いた脱臭装置デオキーパーだからこそ、
省スペースや通過面風速等にもこだわって仕上げております。

ニオイ監視システム「デオモニ」や、
活性炭脱臭装置「デオキーパー」でしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノ臭気判定士まで、お問い合わせ下さい。
 
 
  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

「deomoni」の導入事例



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

原油や新型コロナウイルスの影響によりかなり終末感がでてきましたね。在宅勤務や大規模イベント・お祭りの自粛、テーマパークのお休み等で、家にいる時間が増え、少し時間に余裕がでてきた方もいるのではないでしょうか。

インターネット環境が発達した現代において、家から出ることなく生活する事は容易いことですが、家にいても暇を持て余す事もあると思います。こんなに時間があるので、動画配信サービスで映画・ドラマ三昧という方もたくさんいらっしゃるのでは。

そんなあなたに、かなり時間を浪費できるおすすめのコンテンツを紹介しますね。
「スター・トレック」です。

一昨年から、2005年以来の新シリーズであるスタートレック ディスカバリーが始まり、なんと今年からはスタートレック ピカードも始まりました。スタートレック祭りです。

スタートレックはアメリカのドラマですが、なぜApple、Googleは時代の最先端を走るのかと考えたときに、私はスタートレックのおかげと思っています。
携帯電話はスタートレックから閃いたという話は有名ですが、iphone・ipadの登場やamazon Alexaが「コンピュータ」で起動するのはスタートレックの世界を現実世界でやってみたい!という憧れから生まれたものですよね(私の偏見)
誰が使うのかわかりませんが、Google検索ではスタートレックに出てくる異星人・クリンゴンの言語、クリンゴン語で検索できるようにもなっています。

考えうる未来の生活(SF)を脳に刷り込んでおくというのが、新しいモノを作るのに大切なのだと思います。(私の偏見)

スタートレックはどこから見たらいいか?というのがこのドラマのとっつきにくい所ですが、TNGから見始めると良いと思います。シーズン2まで耐えて見ることができれば、シーズン3からドップリと嵌まる事ができると思います。あとは順番に見ればあっという間です。ほとんどの話がNetflixで見ることができるはずで、PICはAmazonプライムビデオで金曜日配信です。
 
 
スタートレック    TOSは3シーズン 全79話
新スタートレック         TNGは7シーズン 全178話
スタートレックディープスペース9 DS9は7シーズン 全176話
スタートレックヴォイジャー    VOYは7シーズン 全172話
(スタートレック)エンタープライズ ENTは4シーズン 全98話
スタートレック ディスカバリー  DISは2シーズン目で29話
スタートレック ピカード     PICは1シーズン目で7話
 
映画は13作ぐらいあると思いますので、全部で800時間ぐらいは潰せるのではないでしょうか。1年は8760時間ですので、すぐに見終わるはずです。

  
 
さてさて、余計な話が続きましたが、今回は臭いを測定できる夢のようなデバイス、「deomoni」の導入事例をご紹介します。

Deomoni本体はニオイセンサー部と無線通信部に別れており、ニオイセンサーで取得したデータをzigbee無線で親局PCへ飛ばし、PC上でデータを確認・保存するシステムです。

無線通信部分には様々なセンサーやブザーを取り付ける事もできるので、
・風向風速計をつなげる事で、風向風速データの取得
・パトランプをつなげる事で、臭気異常時の発報システムの構築
なんて事もできます。
 
deomoni&臭気異常時の発報システム
 
温度・湿度は標準でモニタリングできますので、臭いを含めた簡易的な気象観測システムとしても活用できます。

このところご好評いただきまして、様々な臭い現場に導入をいただいており、色々なオプションも増えた事で、何を最小構成とするかが難しいところですが、おすすめはdeomoni&風向風速計システムの構成です。

Deomoniを設置したいというお客様のなかで、自社からの臭気が間違いなく近隣に飛散しているので、その時の臭気状況を把握したいというお客様もいらっしゃいますが、工場地域などで周辺に工場が密集している場合、本当に自社からの臭気だけが問題なのか?他社の臭気も問題では?と思われている方もいるかと思います。

そんな時にはぜひ、deomoni&風向風速計システムをご活用ください。
 
deomoni&風向風速計システム
 
ニオイセンサーでわかることは、臭いの有り無し・その時の強さだけですが、風向風速データも同時に取得すれば、その時の臭いの飛散状況を推測する事ができますので、やっぱり自分の所じゃない!という事が言えるデータを集める事もできます。

臭いとテクノロジーの融合でより良い生活環境のご提案ができる会社を目指して、
これからも新しいモノをご提案できるよう、毎週金曜日は在宅勤務とさせて頂きます。

 

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

オゾン脱臭装置&オゾン発生装置



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

オースリークリア オゾンキューブブラック  オゾンウェイブ/オゾンウェイブプロ
   
  
皆様、こんにちは。
2020年(令和2年)がスタートしたと思ったら、
もうすでに節を分けてしまい、2月もあっという間ですね。

ある小売店の経営戦略のお話。
毎年、どうやっても、どう対策しても、なぜか2月だけ、必ず売上が落ちるのです。
なぜだろう?と原因を皆で探り、季節や時事に合わせたプロモーションなども
頑張って仕掛けていったのですが、結局、結果は出ませんでした。
なぜでしょうか?

答えはのちほど。

2月といえば、2月22日にはJリーグが早くも開幕しますし、
各スポーツも、オリンピックイヤーでもあるため、例年より開幕が早いのかな?

ちなみに、ニオイ刑事は、名古屋生まれ名古屋育ちですので、
プロ野球は中日ドラゴンズ、Jリーグでは名古屋グランパスを応援しています。

昔、サラリーマン時代にお世話になった上司から、
「仕事で野球と宗教の話はするな」と教えられましたので、贔屓のチームの話は
ここではやめておきましょう。

気になったのは、やはりこの業界の人間として、
 
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020013102000107.html
 
この「ウイルスから守れ!!感染対策に控室などにオゾン脱臭機
というニュース記事でした。

弊社は、オゾン脱臭装置やオゾン発生装置を製作はしておりませんので、オゾンメーカーではありません。諸々のシーンでオゾンガスやオゾン水を活用していますので、各オゾンメーカーさんとパートナーシップを構築し、オゾンをあらゆる業務に活用しています。そんな中で、お客様から、「御社から買いたい」というお声も大変多く頂戴する為、オゾンメーカーの代理店としての販売機能も有しております。

そんな中、上述したニュースにもあるように、コロナウィルスの脅威はもちろん、日本の冬には必ず流行するインフルエンザも含めまして、各オゾンメーカーさんは、オゾン脱臭機やオゾン発生器の需要が増えているようです。

弊社がパートナーシップを組んでいるオゾンメーカーさんからも、
「需要増に伴い、販促キャンペーンをやりますのでご協力お願いします」
とアナウンスと依頼がありまして、弊社でも現在、
 
https://www.201110.gr.jp/machine2/ozon_dassyu.html
 
↑のページにあります通り、
・オースリークリア。
・オゾンキューブブラック。
・オゾンウェイブ。
・オゾンウェイブプロ。
の4機種に限り、特別価格での販売を実施しております。
 
 
オースリークリア オゾンキューブブラック  オゾンウェイブ/オゾンウェイブプロ
 
 
需要増の緊急事態です。
本来であれば、値上げしてでも売れる状態なのでしょうけど、
企業のもともとの存在価値は経済活動にあり、
経済とは経世済民ですからね。
弊社のような小さな零細企業が、世の中のお役に立てる可能性が少しでもあるなら、
やれる事は極微力でも、全力で対応して参ります!

さて。
2月だけ売上が落ちるという冒頭の件ですが、答えはわかりましたか?

そうです、とても単純な理由なんです。
2月は28日しかないから(閏年でも29日)・・なんですね。
EDLP(EveryDayLowPrice)を掲げる小売店にとっては、
単純に稼働日数が少ない月は、それだけ必然的に売り上げも少なくなるというわけでした。

それでは失礼します。

 
 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

工場検査



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、チーム60Hzの平山でございます。
この冬、ここにきて一層冷えて参りましたが、
体調等崩していませんか?
皆様、ご自愛くださいませ。
 
なんだかんだと営業チームからの追い込みが激しく、
自分の体調が悪くなりそうなくらい、
多忙な毎日を送らせてもらってます。
 
今回ご紹介させていただくのは、
弊社オリジナルの活性炭脱臭装置「デオキーパー」です。
弊社ヒット作のにおい監視システム「デオモニ」に次いで、
この「デオキーパー」も好調でして、
工場はフル回転で製作に励んでいます。
 
 
デオキーパー デオキーパー
 
 
ここのところ、
毎月のように完成検査として工場へ赴き、
工場の方たちから、
「また来た!」と言われながら、
チェックを繰り返す日々…、
見落としは致命的ダメージを負う結果となるので、
忙しかろうが手は抜きませんよ。
まあ、毎回サイズは違えど同じものを製作してもらっていますし、
工場側もツボのようなものを心得ているのか、
ほぼ突っ込みどころがない状態で、
検査に出してくれるので私も非常に助かっているのですけどね・・・
 
 
デオキーパー デオキーパー
 
 
またこのすぐ後にも工場検査が控えているし…
デオモニ」収納箱の製作はしなければいけないし…
(これ、自社製作なので)
納期は約束なので、
破ることないよう頑張らないと。
 
 

デオキーパー

 
 
 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

2019年 共生エアテクノ 総集編



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
昨年に引き続き今年も最後のブログは 私、臭気判定士の原田の担当となりました。

早いものであっという間に年末になってしまいました。

今年もたくさんのお問い合わせを頂戴し、数々の臭気対策を担当とさせて頂きました。

私の担当は産業工場の臭気対策、一般建築業での臭気対策を主に行っておりますが、特に印象に残っている案件として、3つほどご紹介させて頂きます。
 
 

1)1km先まで臭気が飛散している工場の臭気対策検討

お客様より周辺より苦情が発生しており、対策を行いたいとご相談いただきましたが、内容を確認すると1km先の住民様から苦情が出ているとのことで、お客様は当初 そこまで臭気が飛ぶわけ無いと楽観視しておりました。

実際に苦情が立て続けに発生し、何が原因で臭気が飛散しているのか調査してほしいとご依頼を頂き、工場の排気口や臭気発生源の臭気測定を実施しました。

また、工場周辺を歩き回ってどこまで臭気が飛散しているか合わせて調査を行った結果、排気口から発生した臭気が1km先まで飛散していることがデータ上でも、鼻の感応でも確認することが出来ました。

今回の測定データを元に、お客様も臭気の飛散状況を重く受け止め、本腰を入れて臭気対策に取り組む姿勢となりました。

臭気は目に見えないため、しっかりとしたデータ収集、測定結果などで目に見える形をご提供出来ると対策方法についても具体的なご提案が可能となります。

臭気判定士による調査
(実際の現場写真とは異なります)
 
 

2)工場内に発生している臭気調査

工場内臭気調査は昨年よりお引き合いを多く頂戴し、今年も複数現場で実施させて頂きました。

特定の製品を製造する際に、工場内の臭気が強くなり、従業員からクレームが発生している状況で、原因について突き止めたいとのご相談を頂戴しました。

工場内を歩き回り、六段階臭気強度表示法により臭気の強さを区分けし、工場内臭気マッピングを作成しました。

工場内臭気マッピング
(実際の調査記録とは異なります)

マッピング実施後、臭気の強い個所が特定でき、その周辺をくまなく調査すると原因となる臭気発生原因が確認できました。

「なぜ工場内が臭くなるのか」について本調査を実施し、お客様に原因をご提示することが出来ました。

弊社はよく周辺住民様からのクレームに対して脱臭装置を設計し、苦情解決をお手伝いすることが多いですが、ここ最近では工場内の作業環境対策を進んで実施されている企業様が多くなっていることを実感しております。

働く環境がより良い空間になるのはいいことなので、そのお手伝いが出来ることは非常にうれしく思います。
 
 

3)排気脱臭装置検討から臭気調査へ

工場から排気している臭気が事務所へ侵入する為、脱臭装置を選定してほしいと御依頼を頂戴し、現地打ち合わせを行わせて頂きました。

打ち合わせ実施後、別の部屋でも臭気の問題があり、現場を見てほしいと御依頼され、対象の部屋へご案内頂きました。

製品の試運転を行う部屋の中で異臭がしており、従業員からクレームが出ているとのことでしたので、部屋の中を確認すると硫黄系の臭気が部屋の中に充満していることを確認しました。

硫黄臭気を鼻で追っていくと、試運転を行う試験機から発生していることが確認できました。
許可を頂き、試験機を色々と調べると、一部の個所から強烈な臭気を発している個所を確認しました。

原因は、試験機に潤滑油を使用されるのですが、その潤滑油が硫黄を含む潤滑油らしく、長年交換もしていなかった様子であり、潤滑油の揮発した臭気が部屋の中に放出されている状態でした。

この部屋にも置き型の脱臭装置を検討されていたようですが、臭気発生原因がはっきりしたので防臭対策をご提案し、この部屋については無駄なコストをかけず臭気対策を実施することが出来ました。

もともとは排気脱臭装置のご相談でしたが、別の臭気で困っている対象部屋の臭気問題を解決したことから、予算が浮いたため、排気脱臭装置について後日検証テスト実施後、脱臭装置設置が決定となりました。

とりあえず脱臭装置を設置するのではなく、どのような原因で臭気が発生しているのかなど、しっかりと把握した上で最適な対策検討を行う方法を取ることで無駄なコストを削減することが出来た印象深い案件でした。

今年一年を振り返ると、その他にも色々な臭気対策を行わせて頂きましたが、弊社としてもお客様の御要望にお応えできる技術力をもっともっと向上させていかなければと考えております。

来年も1件でも多く、臭気対策についてお役に立てるよう取り組んで行きたいと思います。

それでは、よいお年をお迎えください。
 
 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★