臭気判定士と臭気測定のお話


 
こんにちは!
最近、西日本を中心に飛び回っている入社一年目臭気判定士の可児がお届けいたします。

臭気判定士試験が今年も11月14日に行われました。
弊社から受験した方はおりませんでしたが、私の母校の大同大学からはたくさん受験したとお聞きしております。
一年後輩で来年から同業他社で働くK君も絶対に合格しなければならないプレッシャーの中、実力を出し切り、合格してくれたことだと思います。

さて、最近は臭気判定士として現場での臭気測定でオペレーターを担当させて頂きまして、相当な数のにおいの強さを臭気指数で算出しているのですが、においはやはり奥が深いなと改めて感じさせて頂いております。

20151124-1

原臭と脱臭装置通過後のにおいを確認して、「これは良く落ちている」と思っても思ったように数値が出なかったり、「これは薄いにおいだ」と鼻感で感じても希釈すると低濃度でも判断できるため、思ったよりも臭気指数が高く出たり、難しいところではありますが解明されていない点も多くあることがにおいの面白いところだと実感いたします。
また、採取したにおいは24時間以内に測定することが原則ですが、臭質や添加物によってはほんの2,3時間でも変化してしまうことを身を持って体験いたしました。
弊社は現場での簡易法による臭気測定も行っており、採取後即座に行いますので実際に発生している臭気により近い数値をお出しさせて頂いております。

20151124-2

精度としても、現場から持ち帰り、研究機関で行った数値とほぼ一致しており、今度ともより高い精度を目指していきます。

においで苦情のある会社様等ありましたら、まずは現状把握でどの程度の臭気を排出しているかだけでも確認してみませんか。
臭気コンサルテーションから脱臭装置の効果確認まで、3点比較式におい袋法による臭気測定はお任せください。

 

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です