モーター製造工場の臭気対策コンサルテーション


いつも大変お世話になっております。
消臭脱臭専門会社の臭気判定士、原田がお届けします。

今回ご紹介させて頂く事例は、
モーター製造工場臭気対策コンサルテーション
についてお話しさせて頂きます。

まず、モーターを製造するどの工程で臭気が発生するかをご説明いたします。

モーターは、中で回転するローターというものがあり、
ローターに導線がぐるぐる巻きついています。

この導線をワニス処理する際に臭気が発生します。

ワニス処理というものが、今回のお客様は導線にワニスを含浸させて
熱風乾燥させてる方法でした。(他にも様々な処理方法があるそうです)

このワニス処理を行うことによって、導線の寿命向上になるそうです。

当然乾燥させるため、ワニスが温められて乾燥炉から
強い溶剤臭気&コゲ臭気が発生してしまいます。

今回お客様よりご依頼頂いた内容が、
このワニス処理を行った時の排出臭気の強さと、
実際にどこまで臭気が飛散しているかを把握したいとのことでした。

排気口に近づくと、焼き焦げ臭気と強い溶剤臭気が混ざった
なんとも言えない臭気を発生させていました。

PA300043

実際に調査を開始し、周辺調査を実施したところ、
150m先まで臭気が飛散していたことが分かりました。

PA160023

この結果をお客様に報告し、対策方法の検討もさせて頂きましたが、
排気口から敷地境界線までの距離が短い為、
高い脱臭効率を出せる装置を提案する必要が御座いました。

高い脱臭効率を出す装置といえば、燃焼装置。
弊社で取扱いのあるETO脱臭装置ですが、電気式の燃焼装置の為、
化石燃料を使用しないというメリットはありますが、
燃焼方式の脱臭装置は効果も高いが費用も高い。

そのため、費用の問題があり、現在では排気口の位置変更なども
視野に入れて対策案を検討中です。

設備改善を行うことで他脱臭装置での対策も可能となったため、
脱臭装置&設備改善を検討しております。

このように、現状を把握することによって、
どのような対策が一番最適かを検討することが可能です。
まずは現状施設の状態を把握し、それに対してどのような対策を行うかを
検討することが臭気対策を行う上で近道となります。

臭気問題を解決したいとお考えの方は、
一度弊社にお問い合わせをお願い致します!
https://www.201110.gr.jp/inquiry.html

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!
  
人気ブログランキングへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です