突発的に臭気が強くなる時間帯がある?!


 
本ブログをご覧の皆様、いつもお世話になります。
今回は、工場の排気臭対策をメインに行っている
臭気判定士の原田が担当させていただきます。

今回は、ニオイ監視システム「デオモニ」について
ご紹介させて頂きます。

弊社に、ある工場様より下記のような問い合わせが御座いました。

臭気苦情はないけど、突発的に臭気が強くなる時間帯がある。
どのような時間帯に臭気が強くなるか調査してほしい。」

そこで、ニオイ監視システム「デオモニ」を排気の一部から臭気を引き込み、
24時間臭気を監視することをご提案させて頂きました。

また、デオモニのセンサー値が高くなったタイミングで臭気を採取し、臭気濃度
臭気指数も同時に算出し、検量線を作成し、センサー値の数値から臭気濃度、
臭気指数相当値を提示させて頂きました。

※グラフを掲載したいのですが、守秘義務を考慮し、掲載を控えさせていただきます。
もし、どのようなグラフになるか等のご質問のある工場様等がいらっしゃいましたら、
弊社ホームページのお問い合わせフォームより、ご連絡下さい。

24時間監視をすることは人間で実施することはほぼ不可能です。
人間の嗅覚は「順応」といってニオイを嗅ぎ続けるとそのニオイに慣れてしまって
臭気の感度が悪くなり、ニオイを感じなくなります。

そのため、嗅覚疲労を起こさない、順応しないデオモニ等のセンサーが活躍致します。

ニオイ監視システム「デオモニ」

ニオイ監視システム「デオモニ」

監視を行うとある一定のタイミングで臭気が強くなる傾向になることが判明しました。

工場内には4つの窯があり、部品を窯の中で温めて作業が終わると窯が開く工程があり、
4つの窯はランダムに動いている状態でした。

今回の臭気のピークが出た時間帯に、工場内でどのような工程だったかなどを
これから詰めていき、ピークとなった臭気をどのような対策するか、ランダムに
稼動している窯の稼働を調整し、ピークが出ないよう調整できないかなど
対策案を検討していく必要が御座います。

ニオイ監視システム「デオモニ」はこのように敷地境界線に設置して臭気が
外部に飛散していないか監視する使用目的も御座いますが、排気口の臭気変動を
目視で確認できるシステムでもあります。

突発的な臭気の発生があり、どのタイミングで発生するかを調べたり、作業工程中に
一番強くなる臭気のタイミングを計測したりもできる便利なシステムとなっております。

また、弊社は臭気対策専門企業ですので、ただ単にニオイ監視装置を販売するのではなく、
臭気判定士による簡易法にて臭気指数(臭気濃度)を算出し、センサー値との相関を
整える事もご要望に応じて実施しております。。

排気臭気の状態を監視し、適正に脱臭装置を運用する方法などもございますので、
気になった方は是非お問い合わせを頂ければ幸いです。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!
 人気ブログランキングへ

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です