タグ別アーカイブ: 衛生配管

商業ビル テナントの異臭調査



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

新年あけましておめでとうございます。みなさま冬休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は年末に今話題のニンテンドースイッチ「リングフィットアドベンチャー」を運良く手に入れる事ができたので、冬休みは遊び尽くすぞ!と思っていたのですが、2~3回プレイして飽きてしまいました。

そんな時に飛び込んできたのがニンテンドースイッチの「フィットボクシング」。ボクササイズで痩せる!みたいなゲームで、20分ぐらいプレイしていると汗をかくほどの運動ができます。
アップテンポな洋楽をBGMにジャブ(右)、ストレート(左)、フック(右)、アッパー(左)!!みたいな感じにノリノリで体を動かす事ができ、これなら毎日続けられそうです。(ただし現在4日目)
お正月らしい感じは一切ないお正月でしたが、凧揚げ、コマ回のような伝統的な遊びに代わり、TVゲームが伝統遊びになるのもいいのかなと思います。

あとは息子が「キン肉マン」にどハマリしているので、アシュラマン(こども)にやられる正義超人役を何度もやらせていただいておりました。「カーカッカッカッカッカ! 3つの顔を持つのがこの俺、アシュラマンよー」と、言葉の意味は良くわかりませんが、とにかくすごい自信でした。将来有望です。

あっ!と言う間の冬休みでしたが、しっかりリフレッシュできたかと思います。

さてさて、今回は年末に実施した臭気調査の事例についてご紹介させていただきます。

今回の物件はとある商業ビルにテナントとして入居している娯楽施設様からのお問い合わせで、客室から雑排水系の臭気が不定期に発生し、お客様から苦情が出ており、お部屋を貸し出せないので困っているというご相談でした。

臭気調査の方法や調査費用をお電話でしっかりとご説明させていただき、さっそく臭気調査をご依頼いただきました。

現場にお伺いし、客室内を確認すると、たしかに薄っすらと雑排水系の臭気がある事を確認。天井裏でも同様の臭いがある事を確認しました。室内には排気用の換気扇のみがある第3種換気方式をとっておりましたので、室内側が負圧となっており、天井裏から臭気が入り込んできている事が明らかとなりました。

気流の確認 天井裏→室内側の空気の流れ
気流の確認 天井裏→室内側の空気の流れ

雑排水系臭気の場合、衛生配管(洗面台、トイレ等の排水)から臭気が漏洩している場合がほとんどですので、天井裏でそのような配管がないか探していきます。天井裏を確認すると、付近には衛生配管はなく、唯一あるのはパッケージエアコンのドレン管のみでした。ドレン管付近には漏水の痕があり、冷媒管等からの結露によるものなのか、ドレン管に不具合が発生して水が漏れたのか判断が難しいところですが、付近になにも衛生配管がない事を考えると、ここから臭気が漏れているのでは?と疑いたくなります。

エアコンドレン管からの漏水痕
エアコンドレン管からの漏水痕

エアコンドレン管からの臭気漏洩もよくあるケースですが、ここからが臭気調査を専門に行っている弊社の本領発揮です。
まずは各所の天井点検口から天井裏の臭気を確認し、臭いの強い箇所・方向を追っかけていきます。

薄い臭いでしたが、しっかりと臭いを嗅ぎ比べると、エアコンドレン管とは別の方向から臭いが流れて来ている事がわかりました。臭いがする方向にある点検口から天井裏を確認していく事数回、少し離れたトイレの天井裏方向から臭気が流れ込んできている事がわかりました。
トイレには天井点検口がなく、天井裏を確認する事ができません・・・鼻が良い人ならここまでは絞り込めるかもしれませんが、万事休すです。

ここで重要な調査となってくるのがトレースガス調査となります。
トレースガス(疑似臭気)を発生させ、専用のセンサーを使って臭気の発生源を特定する調査方法です。
さっそくトレースガスを衛生配管に流し、センサーを使って臭気発生源を探したところ、やはりトイレ天井裏方向からトレースガスが流れ込んできている事がわかりました。
トイレ天井裏になにかあるのは間違いありませんので、少し離れた天井点検口から、天井裏に潜り込み、空調ダクトや電気配線をツイスターのように身をかわしてくぐり抜け、やっとの思いでトイレ天井裏に辿り着きました・・・。

腐食がある配管
腐食がある配管

梁の裏側に隠れていましたが、腐食した怪しい配管を発見、トレースガスの反応もここから出ていました。
図面に記載はありますが、リニューアル後の図面でなんの配管かわかりません。そこで上階の空きテナントを確認する事にしました。

腐食したグリストラップ
腐食したグリストラップ

対象配管の真上付近には蓋の錆びたグリストラップがありました。
原因は定かではありませんが、長期間使用されていなかった影響で配管との接続部分が腐食し、臭気が漏洩する事となってしまったようです。
配管を修繕していただき、臭気問題を無事に解決する事ができました。

雑排水系臭気や汚水系臭気の場合、臭いがないので大丈夫と思っていても、突発的に臭いが発生するケースがほとんどですので、このような娯楽施設様や飲食店様においては、お部屋が貸し出せなくなってしまう等の死活問題になってくるのではと思います。

臭気問題でお困りのことがあれば、ぜひとも弊社までお問い合わせください。必ず原因は見つかります。

 
 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★