ベトナムで臭気コンサルテーション



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは
共生エアテクノチーム60hzの臭気判定士山田がお送りします。

夏です。暑いです。
汗かきの私には苦手な季節です。
何もしていないのに汗が止まらない。肥満が原因の一つとも言われますが、痩せる気配ありません。どうしたものか・・・。

さて今回のお話は海外出張
暑いのが苦手な私がベトナムへ出張してきました。10年くらい前にタイへ脱臭装置を設置に行った以来の海外出張です。タイが暑かったので、ベトナムも同じだろうと思っていたけど、それほど暑くなくて助かりました。
今回は臭気調査の為に行って来ました。
日本に限らず、ベトナムでも臭気の苦情があります。
当社はタイでの実績はありますがベトナムでは初めて。
私も初ベトナム。
ベトナムと言えば、

アオザイ
フォー
メコン川
ベトナムコーヒー
ベトコンラーメン

私の乏しい知識ではその程度くらいしかでてきません。

市街地は高層ビルが立ち並び、道は車とバイクでびっしり。
でも、街から少し離れただけで急にのどかな水田・畑の風景と変化します。水牛もいきなり現れます。

急激に経済成長しており、外資系企業がたくさん進出しています。そうなると今まで無かった臭気を感じたり、臭気以外の環境問題も増えていきます。
今回は、バリアブンタウという地区の工場群から排気される臭気が近隣だけではなく、広範囲に飛散しているので対策検討したいと相談を受けて、臭気対策コンサルテーションを実施してきました。
メンバーは、におい刑事とゆかいな仲間たち(3臭士)


日本から測定機材を持ち込んで、臭気採取を行い、現地のベトナム人女性に協力してもらい臭気測定を実施しました。

 

結果として、臭気は広範囲に強いレベルで飛散していることが分かりました。
脱臭対策はもちろん必要ですが、まずは臭気の規制を設ける事の方が先決かと考えます。

ベトナムに大気汚染防止法のような法律はあるのですが、悪臭防止法に相当する法律はまだありません。
ちなみに、タイには悪臭に対する法律があり、臭気判定士のような資格もあります。タイにおける弊社の協力会社の担当者が本資格を取得しております。
近隣諸国で臭気に関する法令化がある事で刺激になり、早くルールが作られる事を願います。

今回、ベトナムで臭気対策コンサルテーションを実施させて頂きましたが、タイや中国からも” target=”_blank”>臭気対策相談を受けております。
日本だけでなく、アジアからの臭気対策相談を承りますのでお気軽にご相談をして下さい。
それでは、また次回お会いしましょう。

弊社へのお問合せはこちらまで!

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です