いよいよタイでもイミグレーションカードが廃止されました。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社共生エアテクノ臭気判定士臭気対策コンサルタントたちが、
スタッフ持ち回りで更新している、スタッフブログです。

今回は代表のニオイ刑事が担当ですが、約10日に1記事が更新されます。
メンバー各位のプライベートなども盛り込まれてアップされておりますので、
それらも含めてお読み頂けましたら幸いです。

さて、日本ではコロナ感染がまたまた急拡大しておりますが、
弊社は2月から海外出張を再開しており、タイの工場の臭気対策を中心に、
最近ではベトナムの工場の臭気対策でも活動させていただいております。

タイ出張は原則、毎月行っております。PR活動や認知度向上活動から、
実際の工場の臭気対策のための臭気測定や脱臭テスト、脱臭装置、そして
ニオイセンサーによる臭気監視システムまで、対応しております。

そういえば7月から、いよいよタイでもイミグレーションカードが廃止されました。
においデカは知らなかったのですが、入国のイミグレで、
「これはもういらないですよ」と破り捨てられました(笑)。
  
イミグレーションカード
  
ベトナムもイミグレーションカードはなかったです。
数年前に出張したときは、なんかあったような気がするのですけど・・・。
APECビジネストラベルカードがあるからか?とか細かいことは考えない。

さらに、入国に際して、タイもベトナムも、コロナ対策のための何かはゼロ。
まったくもう、普通の状態。素晴らしいですよね。対応が柔軟でスピーディ。
一部の制限を除けば、世界との往来は、元どおりに戻っていると感じます。
  
臭気対策 海外出張
  
それに比べて日本はどうなんでしょうか・・。
未だに帰国前72時間以内のPCR陰性証明が必要であり、
謎の意味不明アプリ「mySOS」のチェックのために、多数のスタッフを動員。

国民1人あたりの国の借金は、10,000千円をこえる負債となっているのに、
未だに税金のバラまきはとどまるところをしりません。
スタグフレーションへの対応策もみえず、大増税が待ち受ける未来は暗いですよね。

と、まあ、嘆いていも仕方ない。弊社のような小さな零細ベンチャーは、
日本はもちろん、タイを中心としたASEANの工場において、
臭気対策の技術や知識、ノウハウで、必要としていただけるように、
ひたすら一意専心してやっていくのみです。
  
ニオイセンサーによる臭気監視システム
  
日本やタイで、弊社を必要としていただける以上、弊社は存在していけます。
だからこそ、もっともっと、必要としていただけるように。
そのためにはもっともっと、このニッチを深く深くやっていきます。

日本の工場、タイの工場、ベトナムの工場における、脱臭装置臭気測定
ニオイセンサー臭気対策のご相談でしたら、まずは弊社共生エアテクノまでお問い合わせやご相談を下さい。

  

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。