酸素クラスター脱臭装置の保守メンテナンスについて


おはようございます。

消臭・脱臭専門会社の共生エアテクノ中丸と申します。

 

昨年8月入社の新入社員ですが、この<消臭・脱臭>業界で半年間が経過。
一日も早く一人前になれるよう日日、悪臭対策に奮闘しております。

 

私の主な業務は、弊社で販売させて頂いている、
酸素クラスター脱臭装置のメンテナンスです。

 
マンションにお住いの方はゴミ庫の中をよーく見てみて下さい。

あるはずです、カルモア酸素クラスター除菌脱臭装置

既に3000件以上の、マンションゴミ置き場の臭気対策として
各所に納入させていただいております。

 

CIMG6522

 

ですが、↑写真のような埃をかぶった状態だと、本来の性能は発揮されません。

(脱臭の仕組みはまた後日・・・)

脱臭性能を維持するためには、1年に1度の定期メンテナンスと、

3年に1度の生成管交換が必要なのです。

 

ここで、私の出番です!!

本体清掃、生成管洗浄、グリスコーティング等、各種点検を行います。

CIMG6527

 

 

私は入社半年ですが、メーカーカルモアのサービスセンターによる研修を終了し、
メンテナンス業務請負契約も締結した、特殊技術員です。
今ではメンテナンス技術をたくさん体得し、カルモアの技術主任に
バックアップいただきながら、ほぼ完璧にメンテナンス作業をこなしております。

 
CIMG6528

 

・・・ほい、綺麗になりました。

これで、酸素クラスターイオンがしっかり放出されるようになりますので、

臭気対策もバッチリです。

マンションのゴミ置き場は、クサイ・汚い・暗いの3Kが当たり前の時代から、
今では、臭くないのが当たり前の時代になりつつあります。
その新時代の当たり前のお手伝いをする事。
これも弊社のミッション「深呼吸空間の創造」です。

ゴミ置き場の中ですら、深呼吸空間とする為に。
明日も明後日も、酸素クラスター除菌脱臭装置のメンテナンスです!!

 

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

(株)共生エアテクノ の代表であります、通称「におい刑事(デカ)」 のブログは
こちら→ 
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です