– ご依頼までの流れ – ニオイセンサー「deomoni」



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、悪臭スナイパーの中丸です。

このブログは「誰も興味ないけど、私の趣味を紹介しちゃおうというブログ」ですので、今回も最近のマイブームをご紹介したいと思います。

私はしがない営業マンですので、営業車で現場や客先をまわる事が多いのですが、運転中は(も?)暇になってしまいます。運転中はラジオを聞いたり、一人で熱唱している事がほとんどなのですが、最近はスマホでポッドキャストを聞くようになりました。

ポッドキャストでハマっている番組がございまして、それがこの番組、
「歴史を面白く学ぶCOTEN RADIO(コテンラジオ)」です。
   
  

  
  
この番組は、「学校の授業ではなかなか学べない、国内外の歴史の面白さを学んじゃおうという番組です」です。

歴史好きなパーソナリティが、収録前にかなりの数の参考書を読み漁り、コンパクトにまとめ、歴史弱者なリスナーにフラットな視点で歴史を教えてくれるという番組になっています。

なにを隠そう、私は世界史をまったく知らないのです。たぶん中学校で世界史を勉強したのが最後で、当然の事ながら何も覚えておりません。高校からは理系に進んだので世界史との接点がなく、カエサルと聞いても、キリスト関係の何かかな?とかそういうレベルです。(それはガブリエルじゃ・・・)

そんな理系に全フリをしていた私にドンピシャな番組で、最近は暇さえあればコテンラジオを聞いています。
番組の魅力を、ブログで表現できるほどの能力はないので、AppleのポッドキャストやSpotifyなんかで検索して、ぜひ聞いてみてください。歴史好きならきっとハマると思います。
  
  
  
さてさて、ラジオの話は置いといて、radioのニオイセンサーのお話です。
Zigbee無線を利用したニオイセンサー「deomoni」ですが、年度末にむけて今期中に設置したいという引き合いを多くいただいております。
実際にご依頼をいただいている案件について、ご依頼までの流れをご紹介したいと思います。

施工待ちのデオモニ

  
○案件概要
排水処理施設から漏洩する臭気の監視を行いたいとの事でお問い合わせをいただきました。実際に現場へ訪問し、deomoniのご紹介と現地確認を実施させていただきました。

現場訪問時に確認する事は、
①実際に臭気にセンサーが反応するか? 
②いくつかあるセンサー素子のなかで、どの素子が反応が良いか? 
③臭気監視したい場所と、データ受信するPCで電波が通じるか?

の3点を主に確認します。
脱臭装置納入時もそうですが、設置したのに臭いが監視できない!とか、電波が届かないので使い物にならない!となってしまっては無駄な装置になってしまいますからね。

この確認が終われば、設置したいセンサーの台数、中継機、風向風速計オプション等の有無から見積書を作成させていただきます。
  
  
お客様から、本当に臭いの監視ができるかテストしてみたいというご要望もございましたので、2週間程度デモ機のお貸し出しも行い、臭気監視システムを運用していただきました。
抜粋ですが、下記のようなデータを得る事ができ、しっかりと臭いにセンサーが反応し、データを残す事ができる事を確認していただきました。
  

  
  
ここまでくると、あとは注文書が届くのを祈るのみとなります。
こんな流れでお問い合わせから進んでいきますが、安心してご依頼いただけるのではと思います。

臭気監視システム「deomoni」につきまして、ご興味があるようでしたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。