deomoni」タグアーカイブ

弊社のトップページ改修中です



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
ご愛読いただいてる方、そうでない方もいつもありがとうございます。
チーム60Hz 平山がお届けします。

いや~早いもので大阪赴任して6年経ちましたわ‥
6年と活字で見ると長いなあなんて思いますけど、体感は本当に一瞬といった具合です。
学生だった娘たちも成人なんかしちゃって‥多感な頃を共に過ごせなかったのは
少しだけ残念だったけど、家に居ないからなのか、しっかりしたレディになりました。
なったはずと思いたいだけで実際は・・・

さて、今回はいつもとは違うお話を
弊社ホームページのトップページをただいま改修中です。
私はホームページ作るとか、あまりよく分かっていませんが、少しでも見やすく
印象に残せたらいいなと思いながら、「これは違うな‥」「これ格好いいんじゃね‥」とか
やってます。
それにしても分からないことだらけ!
分からないことはWeb担当者に聞いたり、確認しながら、心強い味方です。
トップページ1枚なのに、いろいろ考えなくてはいけないことあって、ホームページって
簡単じゃないんですね。
何回この役降りたいって思ったことか‥

10月1日アップ!目標に頑張ります。

少しだけ…まだ完成ではありませんが、メインビジュアルをチラッと

ホームページメインビジュアルPC版
  
ホームページメインビジュアルスマホ版

  

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい監視システムDeomoniのメリットとデメリット



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士の山田がお送りします。
  

ブログの受難が回ってきました。この間。何を書こうか頭を悩ましていたのに早いものです。

そりゃそうだ8月ですよ、暑い。

子供は夏休みなので毎日楽しそうです。

宿題をやらないとゲームも出来ないし、友達と遊ぶことも許されません。家には怖い門番がいますので・・・。

午前中は宿題をやっており、夏休みの日誌も順調に進んでいます。

私が小学生の夏休みは予定表だけ作って、いつもギリギリまでやらないで8月最終週にほぼ泣きながら宿題をしていた思い出があります。

特に読書感想文が嫌いで、「面白かった。」、「すごかった。」、「感動した。」等のオンパレードでしたし、余分な改行をしてページを稼いだりして嫌々書いていました。

この時に感想文が好きになって文章構成力が構築されていれば、ブログもすらすら書けたかもしれません。

さて、だいぶん脱線しました(文字数も稼げました)ので、本題に入ります。
  

今回のテーマは何にするか・・・、そうだ困った時はにおい監視システムDeomoniです。

弊社におい監視システムDeomoniは2015年から発売されております。第1号は九州のゴミ処理設備に納入されました。

私と平山課長でDeomoniを大阪から九州まで陸路で運んだ覚えがあります。

第1号も全台故障なく今も稼働しております。今はファン付き防雨BOX仕様ですが、当時は百葉箱みたいなガラリが付いた収納BOXでした。
 
ガラリ仕様
 
FAN仕様
 
におい監視システムDeomoniのメリットは、やはり無線通信です。Deomoni自体が中継機能を持っているので、設置場所を自由自在に決められます。(ただし本体設置の100V電源は必要です。どうしても電源が用意出来ない場合はソーラーでの稼働も確認なので相談して下さい。)

デメリットももちろんあります。電波法に干渉しないレベルの無線通信の為、近くで強い電波が起こると通信が遮断されます。近くに配電盤があったり、トラック無線が頻繁に使われたり等。

しかし、電波帯の確認をすることで干渉電波帯が分かりますし、比較的空いている電波帯を使用する事で、電波遮断を防ぐ事が可能です。

いま一番のデメリットは納期です。

コロナ過で電気部品の調達が非常に大変です。もともと3か月くらいの納期を頂いていましたが、今は8か月かかります。今後の状況次第でもっと長くなる事もあります。

私だけでも、現在数件のお客様からご依頼相談を受けております。数で言うと20~30台です。

納期の話をすると皆さん分かってくれますが、せっかく興味があったのに時間がかかりすぎるから失注なんて事も大いにあります。

日本政府や官僚の方々、優秀な皆さんのお力で何とかなりませんか。宜しくお願いしますね。

最後になりますが、

臭気を監視したい、モニタリングしたい事業主様

また、脱臭対策でお困りの事主様

全国及び海外(タイを主とした東南アジア)までフォロー致しますので、お気軽にお声掛け下さい。

お待ちしております。

  

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

におい監視システムDeomoniの導入とオプション



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  

この間、誕生部を迎えて40代最後の歳となったチーム60hzの臭気判定士山田がお伝えします。

3年連続で小1の娘が妻と協力して誕生日ケーキを作ってくれました。ちょっと自慢ですいません。

さて今回の話ですが、2年ぶりに 納品されたにおい監視システムDeomoniの話をします。

工事現場で発生する土砂の臭気が周辺に飛散する際に、臭気を監視出来るシステムを提案したところ、におい監視システムDeomoniが導入される事になりました。

またハンディで測定したい要望もあり、ニオイセンサーPOLFAも1台納入されました。

今回は久々に検量線作成の依頼もありましたので、弊社の中丸臭気判定士が検量線マスターの為、同行してもらいました。

検量線を作成する事で発生臭気の臭気指数の近似値が分かります。

デオモニシステム設置イメージ

また、におい監視システムDeomoniはオプションも多数あります
  
  
風向風速計

どこから風が吹いて、どの程度の風の強さによって臭気が飛散するのかどうか分かります。
  
  
パトランプ

受信親局が繋がったPC以外の場所で臭気の発生が確認出来ます。
  
  
電光掲示板

パトランプはにおいを感知した場所まで分かりません。電光掲示板があることで、どの位置のにおい監視システムDeomoniが反応したのが分かります。
  
  
ソーラーシステム

電源が用意できない場所で動かすことが可能です。通常は100V電源が必要ですが、屋上や工場敷地内の奥まった場所等に設置したいときに有効です。

但し、日当たりがいいことが条件になりますけどね。
  
  
排気口

本来は敷地境界線でにおいを監視するのが主ですが、排気口の臭気を監視することも出来ます。

脱臭装置の交換時期を確認する為に使用する事も可能です。但し、臭気レベルの確認は必要です。

deomoniイメージ

臭気を監視したい、モニタリングしたい事業主様

また、脱臭対策でお困りの事主様

全国及び海外(タイを主とした東南アジア)までフォロー致しますので、お気軽にお声掛け下さい

お待ちしております。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

– ご依頼までの流れ – ニオイセンサー「deomoni」



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、悪臭スナイパーの中丸です。

このブログは「誰も興味ないけど、私の趣味を紹介しちゃおうというブログ」ですので、今回も最近のマイブームをご紹介したいと思います。

私はしがない営業マンですので、営業車で現場や客先をまわる事が多いのですが、運転中は(も?)暇になってしまいます。運転中はラジオを聞いたり、一人で熱唱している事がほとんどなのですが、最近はスマホでポッドキャストを聞くようになりました。

ポッドキャストでハマっている番組がございまして、それがこの番組、
「歴史を面白く学ぶCOTEN RADIO(コテンラジオ)」です。
   
  

  
  
この番組は、「学校の授業ではなかなか学べない、国内外の歴史の面白さを学んじゃおうという番組です」です。

歴史好きなパーソナリティが、収録前にかなりの数の参考書を読み漁り、コンパクトにまとめ、歴史弱者なリスナーにフラットな視点で歴史を教えてくれるという番組になっています。

なにを隠そう、私は世界史をまったく知らないのです。たぶん中学校で世界史を勉強したのが最後で、当然の事ながら何も覚えておりません。高校からは理系に進んだので世界史との接点がなく、カエサルと聞いても、キリスト関係の何かかな?とかそういうレベルです。(それはガブリエルじゃ・・・)

そんな理系に全フリをしていた私にドンピシャな番組で、最近は暇さえあればコテンラジオを聞いています。
番組の魅力を、ブログで表現できるほどの能力はないので、AppleのポッドキャストやSpotifyなんかで検索して、ぜひ聞いてみてください。歴史好きならきっとハマると思います。
  
  
  
さてさて、ラジオの話は置いといて、radioのニオイセンサーのお話です。
Zigbee無線を利用したニオイセンサー「deomoni」ですが、年度末にむけて今期中に設置したいという引き合いを多くいただいております。
実際にご依頼をいただいている案件について、ご依頼までの流れをご紹介したいと思います。

施工待ちのデオモニ

  
○案件概要
排水処理施設から漏洩する臭気の監視を行いたいとの事でお問い合わせをいただきました。実際に現場へ訪問し、deomoniのご紹介と現地確認を実施させていただきました。

現場訪問時に確認する事は、
①実際に臭気にセンサーが反応するか? 
②いくつかあるセンサー素子のなかで、どの素子が反応が良いか? 
③臭気監視したい場所と、データ受信するPCで電波が通じるか?

の3点を主に確認します。
脱臭装置納入時もそうですが、設置したのに臭いが監視できない!とか、電波が届かないので使い物にならない!となってしまっては無駄な装置になってしまいますからね。

この確認が終われば、設置したいセンサーの台数、中継機、風向風速計オプション等の有無から見積書を作成させていただきます。
  
  
お客様から、本当に臭いの監視ができるかテストしてみたいというご要望もございましたので、2週間程度デモ機のお貸し出しも行い、臭気監視システムを運用していただきました。
抜粋ですが、下記のようなデータを得る事ができ、しっかりと臭いにセンサーが反応し、データを残す事ができる事を確認していただきました。
  

  
  
ここまでくると、あとは注文書が届くのを祈るのみとなります。
こんな流れでお問い合わせから進んでいきますが、安心してご依頼いただけるのではと思います。

臭気監視システム「deomoni」につきまして、ご興味があるようでしたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

脱臭対策九州出張編



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  

前回、息子にスケボーやるかって聞いたらやらないと言っていましたが、今はジェイボードとかいうスケボーみたいのにはまって毎日やっています。

私も少し借りてみましたが、50前のメタボ中年には難しい。

このブログは福岡空港のラウンジから書いています。

だいたい2~2.5か月に1回ブログの担当が回ってくるんですけど、もう順番が来たのって感じで時がたつのは早いですね。

さて、チーム60hz臭気判定士の山田がお伝えするお話は、なんとまたまた九州出張編

緊急事態宣言も明けた事もあり2泊3日で長崎~熊本と出張してきました。

よく走りました、約590kmです。

長崎~熊本と出張約590km
長崎~熊本と出張約590km

福岡空港から雲仙の方へレンタカーでGO、脱臭対策の打ち合わせです。

溶剤臭気が工場内に充満するので作業環境改善と燃焼式脱臭装置のランニングコストを抑えたいとの相談です。

換気の見直しが第一と判断して、空調改修を提案。

脱臭装置についてはまずは臭気測定する事が必要です。

弊社脱臭対策専門の会社なので、当然のように脱臭対策の相談を受けます。

お客様も急いでいるのでイニシャルコストはいくらか?ランニングコストはいくらか?と問い合わせが来ます。

しかし、処理風量や排気温度、臭気の強さや臭気の種類、ヤニや粉塵の有無によって対策方法が異なります。

また運転時間によってのランニングコストが変わってきます。

早く解決したいのは分かりますが失敗は出来ませんし、いい加減な事は出来ません。

なので、臭気コンサルテーションをお願いしています。
  
  
5216のサムネイル
  
  
  
雲仙から熊本へ移動

ナビでぐるっと高速道路を走るように指示されたので200kmのドライブしましたが、島原から熊本へフェリーが出ていたので乗ればよかったと後悔。

せっかくならば有明海を渡ればよかった。

話は熊本になりますが、こちらは排気臭気対策におい監視システムDeomoniニオイセンサーPOLFAのお話です。
  
  
まず排気臭気対策

畜産関係は鳥インフルエンザや豚コレラ等の発生によって閉鎖型施設も多くなりましたが、まだまだオープン状態も多いです。

施設自体が大きいですし何舎もある場合は脱臭対策設備の初期費用と設置場所が問題となります。

飲食店や工場のように日中稼働ではなく、24時間稼働ですのでランニングコストもかかります。

九州地区は畜産関係が盛んです。

相談も沢山いただくこともありますが、上記のような理由を説明すると断念される事も大いにあります。

なかなか条件が厳しいですが、消臭剤を噴霧する方式は風向風速計を使用すれば消臭剤の噴霧量を抑える事が可能になる場合もありますので臭気コンサルテーションをお勧めします。
  
  
においセンサーの件

共生エアテクノには、におい監視システムDeomoniニオイセンサーPOLFAの2つのにおい測定機があります。

におい監視システムDeomoniはその名の通り、においを監視するのに有効です。

工場の定点監視に役立ちます。

敷地境界線付近をにおい監視システムDeomoniで囲みます。そうすると臭気の漏洩がどこから来るのか一目瞭然。

今までは社員の方がハンディ型においセンサーや鼻の感応で工場周辺をぐるぐる回っていた作業が無くなります。

暑い時期や寒い時期、雨なんかの日には測定するのは嫌になりますけど、そんな時でもにおい監視システムDeomoniは文句も言わずに臭気を測定してくれます。

また、最近では脱臭設備の効果持続性にDeomoniが使えないか勘案中ですので、いつでもご相談して下さい。

におい監視システムDeomoni https://www.201110.gr.jp/sensor/deomoni.html

Deomoniもハンディで使用する事は可能ですが、本体にモニタはありません。

即時に測定値を見たい場合はニオイセンサーPOLFAが有効です。

測定した箇所にセンサーを近づけると反応してくれますので作業が楽です。

どちらも貸し出し機はありませんが、現地でのデモンストレーションは可能です。

遠方の場合はすぐにお伺い出来ないですし、場所によっては交通費等を頂く場合もありますが、日程調整は致します。

臭気でお困りの事業主様、全国及び海外(タイを主とした東南アジア)対応可能です。

お気軽にお声かけください。

宜しくお願い致します。

  
   
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★