梅雨入り前に覚えておいて欲しいカビの話


皆様、おはようございます。
メンテナンスだけではなく、<カビ 対策>や、
ホルムアルデヒドの業務にも精通するべく、
日々、<悪臭 対策>に奔走している笹崎です。

先日、<カビ 除去>でお困りのお宅へ伺わせていただきました。

カビというものは、これからの梅雨の時期が最も発生しやすいのですが

今回は冬の結露が原因でした。

・・ちなみに私も窓枠に黒カビを生やしてしまったことがあります(汗)。

気を付けたいものですね。。。

 

CIMG2016

↑今回発生した壁面カビの一部分。

CIMG2018

↑物を移動させるとそこにはカビが!!

 

さあ皆様、ここが最も重要ですよ。
カビというものは、

2035度の温度
60%
以上の湿度、
③栄養源となる汚れ、
④日の当たらない場所、
⑤空気の滞留


以上の条件がある場合に発生しやすくなるんですっ!!

 

こまめな換気、掃除。
これがカビ対策としては最も効果的ですが、
なかなか毎日は難しいですよね。

 

でもご安心下さい。

御家庭でも簡単にできるカビ対策があります。

それは・・。

ずばり。

除湿機

なんです。

これからの梅雨時期には一家に一台は欲しいところ。

使用方法も簡単。満水になったら排水するだけなので手間もかかりません。

洗濯物の室内干しでも生乾きのイヤなにおいがしづらくなります。

 

ただし、手入れは適度に行ってください。

娯楽施設などで汚れの詰まっている空気清浄器などを見かけることがありますが

カビ対策グッズ自体にカビや汚れ発生していたら意味がありません。

冬になると夏とは逆に加湿器が欲しくなりますが、
加湿器の蒸気で結露が発生しないようにご注意ください。

 

今は花粉除去機能付きのタイプもあるそうで、今が買い時かもしれません。

 

 

生えてしまったカビには、
弊社オンラインショップから安全性の高い
除カビ・防カビ剤「プロパストップ」をお試しください。

http://www.201110.gr.jp/onlineshop.html

 

カビについてお困りの方は、ぜひ笹崎までお問い合わせ下さい!

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

 

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です