喫煙室の改修をお考えの方へ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

最近喫煙可の場所というものが減ってきています。これからも減る方向です。
そんな中でこれまで喫煙可として使用してきた場所を禁煙の場所として活用することが増えてきています。
今回、もともと喫煙可だった場所を禁煙の事務室にするための脱臭の依頼がありました。

たばこ臭の脱臭でまずやることはヤニの清掃です。
これが残っていてはにおいを落とすことが難しくなってしまいます。
水ぶきでも効果はありますが、私たちは特殊な薬剤を使用して清掃します。

タバコ臭の脱臭(ヤニの清掃)

清掃後はオゾン脱臭機を使用しての脱臭作業です。
オゾン濃度がしっかり上がるよう、広さに応じた機器選定と台数設置が必要になります。
脱臭作業中は原則、作業員が現場に常駐します。

タバコ臭の脱臭(オゾン脱臭機)

最後に脱臭できているのかセンサーで確認します。
臭気判定士の鼻でもたばこ臭が残っていないか確認します。
においがなければ作業完了です。

タバコ臭の脱臭(臭気判定士の確認)

臭気調査脱臭作業カビ対策はもちろん、
病理検査室のホルマリン対策でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です