タイトなスケジュールの火災臭気対策工事


家族の冷たい視線を背中に浴びながら、ゴールデンウィーク中も現場に籠りきりだった平山がお届けします。
 

今回は愛知県東海市の某マンション様へ火災臭気対策工事に行ってまいりました。

火災臭気対策の場合、大抵の現場では工期を7日間ほどいただいて施工(2日間をスス除去、5日間を消臭剤噴霧とオゾン薫蒸に当てます)しておりますが、当現場では、スス除去作業も含めて5日間ほどしかなく、非常にタイトなスケジュールの中での施工となりました。

スス除去02
そのタイトなスケジュールの中の初日から事件が起きました!

 

スス除去を職人さんを4名×2日間で予定しておりましたが、2日間とも2名ずつしか現場に現れず、いつもであればスス除去の間は管理と監督をしていれば良いところ、自らもグラインダーを持ちスス除去作業となりました・・・・・

CIMG057603
どう考えても、4名×2日間でなければ、スス除去を2日間で終わらせることは不可能な現場。

結局、3日目以降も消臭剤噴霧オゾン薫蒸を施工しながら、合間をみてはスス除去を繰り返し、なんとかお客様にご満足していただけるだけの結果を残すことができました。

 

やはり現場は余裕をみてスケジューリングしたいものですね。
お客様のご都合等もありますが・・

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です