意外と人気のハニカムカーボン活性炭


だんだんと暖かくなるにつれて、ニオイ問題も多発。
産業工場からの<悪臭 苦情>対策に
大奔走中の臭気判定士、原田がお届けしています。

弊社に頂戴する臭気対策のお問い合わせのうち、
ハニカムカーボン活性炭は、数多い脱臭素材の一つです。

ハニカムカーボンは活性炭のフィルターですが、
100×100の縦横で、厚みが30です。
粒状の活性炭と違って、粉塵が少ないので、
1枚~多段式にまで、幅広くご利用いただけるのが
人気の秘訣かもしれませんね。

さらに弊社の中で人気のデモテスト機があります。

P3210003

ハニカムカーボンの活性炭を、5~6枚は充填出来ます。
小型のファンを設けてあって、スライダックスで風量調整します。

100φのアルミフレキダクトで、実際の現場の排気ラインから
分岐させまして、このデモテスト装置に繋ぎ込みます。
もちろん風量調整を行います。
通過する面風速によって、脱臭効率も変わってきますからね。

P3210008

弊社は臭気判定士率いる、脱臭のプロ集団です。
なので、「何となくニオイがとれている!」
という曖昧な効果では、通常は納得しません。
お客様には、<臭気濃度>とか<臭気指数>といった
数値にて、脱臭効率をご報告書にて提出するのです。

2

現場で臭気を採取させていただきましたら、
それを出来るだけ早く持ち帰って、あるいはお客様の会議室等をお借りして、
三点比較式臭袋法にて臭気濃度(臭気指数)を算出します。

ハニカムカーボンのデモテストをご所望のお客様がいらっしゃいましたら、
ぜひ弊社までお声掛け下さい。
弊社HPのお問い合わせフォームからどうぞ。
https://www.201110.gr.jp/mail_inquiry.html

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です