新幹線のトイレは凄い!


最古参の楽天男:そして弊社の最古参臭気判定士でもある佐々木です。
またまた新幹線で移動です。本日は東京へ。

さて、食事中の方はごめんなさいっ。今日はトイレの話です。

列車内のトイレって結構臭いますよね。
でも新幹線のトイレには、ある工夫がしてあり
それほど臭くない状態を保っていることをご存知ですか?

その工夫とは・・。

脱臭装置脱臭機消臭剤は使用していないんです。
コロンブスの卵的な発想ですが、
トイレ内の給気をドア上部から取り込み、
排気を床に近い壁面から出しているのです。

新幹線トイレドア

これは、においが鼻に届かなければいいよねという、
何とも初歩的な考えによるものです。

つまり、上から下への空気の流れをつくり、
鼻の高さまでにおいが届かないようにという工夫なのです。

しかもトイレ内はちゃんと時間10回ぐらいの換気回数が確保され、
常にトイレ外の新鮮空気が流入し、臭くないのです。ちょっと寒いですけどね。

新幹線トイレ排気口

もうすぐ東京駅に到着です。
東京は徒歩が多いのでダイエットには一番向いている都市かもしれませんね。
メタボ解消のために今日も歩くか…。

 


消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

 

 

 

 

 

新幹線のトイレは凄い!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 新幹線のトイレが臭くない理由?処理の仕組みや臭いを消す方法? | 従者ヨシコの芸能ブログ

  2. ピンバック: トイレの換気扇の位置は下が良い?上が良い? | こだわりローコスト北欧風住宅新築ブログ☆2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です