カテゴリー別アーカイブ: アジアでの消臭・脱臭のお仕事

相変わらず、タイの工場の臭気対策は大忙しです!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回の担当は、ニオイ刑事の松林です。

さすがに5月からこの夏にかけては、毎年恒例ですが、
テレビや雑誌、WEBといったメディア出演のご依頼も多くあり、
それらの対応も頑張っております。

もちろん、弊社の本来の業務である、臭気対策という点では、
今、日本国内とタイにおいて、大変多くの工場様やお客様から
求めていただいており、本当にやりがいになっています。

相変わらず、工場の排気臭気等を監視するニオイ監視システム
Deomoniについては、お問い合わせも多く頂戴しており、
実際にご購入いただき、納品や設置、電波確認等で
日本及びタイの工場に行く機会も大変多くなっております。

タイの工場の臭気対策

 

先日も、タイの工場臭気監視システムとして、ニオイセンサー
納品及び設置確認から、工場の排気臭とデオモニの数値を合わせる
検量線を作成する作業まで行ってきました。

日本の臭気判定士である私と、タイの臭気判定士である
弊社のタイ代理店さんのタイ人スタッフさん、
そして日本人マネージャーさんたちで、三点比較式臭袋法にて
臭気濃度を算出したり、弊社の技術役員が確認作業を行ったり。

ニオイセンサー

 

他にも、臭気モニタリングシステムをご購入内定の
タイの工場様へ、設置位置や電波の飛ぶ状況を確認に行きました。
何もなく、飛んでくれるケースもあれば、思わぬ障害で
中継機が多く必要となるケースもあります。

それでもこれだけ多く、お客様に必要としていただけるのは、
自分たちが作りたいものや売りたいものを主とするのではなく、
お客様に必要としていただけるもの、
お客様が「こんなのあったらいいな」と言っていただけるもの、
そして我々のサービスや技術、商品がお役に立てるものであること。
これらを主としているからこそだと思っております。

工場の臭気監視システムニオイセンサーdeomoniは、
https://www.201110.gr.jp/sensor/deomoni.html
↑よりご覧いただけます。
詳細につきましては、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

また、今、CO濃度の削減、低減について、大きなプロジェクトを
動かしています。
これらも、確実にお客様のお役に立てるものであり、
間違いなく、必要としていただけるシステムになります。

もし、CO濃度の削減にご興味のある工場様がいらっしゃいましたら、
ぜひ、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

メコン地域におけるタイプラスワン戦略



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、代表のニオイ刑事が担当させていただきます。

少し昔の話ですが、以前、タイの情報収集や経営者の会合の一環として、
「メコン地域におけるタイプラスワン戦略」
というセミナーに参加させていただきました。

タイプラスワン戦略セミナー

会場が、チュラロンコン大学サシン経営大学院でして、
弊社も所属している中小企業家同友会とSJCの共催だった為、
ちょうど、タイの工場の臭気対策で出張中だった私も、
スケジュールを調整して、参加する事が出来ました。

タイプラスワン戦略セミナー

関西方面の同友会の会員さんが多く出席されておりましたが、
もちろん、東海や関東からも、お知り合いの社長さんはじめ、
たくさんの参加者で会場はいっぱいでした。

こういうセミナーを拝聴する機会というのは、大変貴重ですし、
多くの参加企業は、タイに拠点を持っておられたり、
タイに進出する意欲を持っておられる、元気のある会社さんばかり。

経営大学院の藤岡資正先生から、日ごろの研究成果やデータ統計、
そしてタイがいかに重要な拠点であり、これからASEANや
メコン地域がどう発展していくのか、そしてそこにどうやって
我々企業が貢献していけばよいのか、といった事を学べるという
素晴らしい機会を頂戴出来ました。

タイではすでに、工場の業種ごとに順次、臭気規制が法制化されているようで、
業種や業態、あるいは工業団地や地域別でも、臭気対策というのは
避けて通れない状況になっていくでしょう。

特に日系企業でタイの工業団地や地方に工場をもち生産活動をされている会社様は
今後必ず、臭気対策脱臭設備は必要になっていくでしょう。

弊社臭気対策の専門企業として、タイの工場の臭気対策でも、お役に立てるように、
必要としていただけるように、ますます頑張って参りますので、
もし、タイの工場で臭気対策をご検討ですとか、お話だけでも聞いてみたいという場合は、
弊社共生エアテクノまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

タイの各工業団地で、工場の臭気対策を実施しています



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
いつも脱臭・消臭ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回の担当は、共生エアテクノのCTOである吉田がお届けします。

相変わらず、2019年も新年早々、タイへ飛んでおりました。
タイの工場の臭気対策として、納入させていただいている
インジェクションスクラバー脱臭装置の改良やらなにやら、
年始のご挨拶も兼ねてでした。

タイ王国

こうやって、タイのマップなどを改めてみておりましても、
実際に弊社の脱臭装置消臭装置をお納めしている工場や、
臭気対策コンサルテーションやら、臭気の測定業務で
お手伝いをさせていただいた工場様、
あるいは脱臭や消臭についてお問い合わせを頂戴し、
これから進捗していく工場様等、
本当に多くのタイの工業団地やタイの地方都市へ
行かせていただいているな~と思う次第です。

例えばチェンマイやチェンライなどは、
弊社メンバーは行った事はないのですが、
お問い合わせそのものはそれなりにあります。

脱臭装置

飛行機範囲でいえば、ウドンタニのゴム工場様では、
臭気コンサルテーションや、脱臭デモテストを
実施させていただきましたし、
さらに遠くはハジャイからもお問い合わせを頂戴しました。

バンコクから車で数時間範囲、日帰りか泊まりか・・
というエリアは、本当に数え切れません。

アユタヤやサラブリ、ノンケーの工業団地でも、
タイの悪臭防止法のような規制値に合致しているかの
臭気コンサルテーションをお手伝いさせていただきました。

タイの風景

チョンブリエリア、ラヨーンやアマタシティ、
アマタナコン、ペチャブリ、サムトプラカーン、
ナコンパトム、ウエルグロー・・。
ここ数年で、本当に多くのタイの工場に、
多くのお問い合わせを頂戴し、
多くの脱臭装置臭気監視装置「deomoni」をお納めし、
臭気測定や臭気コンサルテーションでお手伝いする事が出来ました。

ありがたい事に、2019年も、全く収束する気配はなく、
むしろ、タイもおそらく、臭気に関する規制を
今後、ますます整備していくでしょうし、
厳しくなっていく方向性である事は間違いないと思いますから、
弊社ももっともっと、タイでの臭気対策業務に注力し、
お役に立てるようにして参ります。

臭気調査

タイの工場での臭気に関する問題や、タイの工業団地での悪臭問題や悪臭規制に関する事
実際の脱臭装置や消臭剤、臭気に関する事でしたら何でも、
弊社共生エアテクノまでまずはお問い合わせ下さい。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

タイの展示会とタイの工場の脱臭対策



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
消臭・脱臭専門会社。共生エアテクノ臭気判定士や臭気対策コンサルタントが、
スタッフ持ち回りで約10日に1話、更新を続けております。

今回の担当は、代表のニオイ刑事です。

6月は月の半分くらいをタイに出張しておりました。
タイの工場での臭気対策、タイの工場の脱臭装置の需要が
着実に増加している事は、データとかマーケティングではなく、
肌感覚でも十分、わかる事が出来ます。

それに加えまして、タイ最大の製造業展示会といわれている、
「マニュファクチャリングエキスポ2018」が6月19日~23日で開催された為、
そちらのエキシビションへも、弊社のタイ代理さんのブース内に
弊社の臭気監視装置「デオモニ」を展示いただきました。

臭気監視装置「デオモニ」を展示

展示会につきましては、日本というよりはタイでの出展経験が多く、
東京都中小企業振興公社様の海外支援認定によるご支援の賜物ですが、
今回は公社様ブースには資料展示のみご協力いただきました。

Odor monitoring system

そして、公社様ブースに訪れた、タイの臭気対策を御検討の来場者様を
弊社タイ代理店さんのブースにご案内いただく事で、増加しているタイの脱臭ニーズに
的確にお応えしていくという、そのような対応をさせていただきました。

実は、来場者様という点では、例えば去年の同時期の同エキシビションよりも
少なかったという印象があります。(公式来場者数は不明です)
しかし、タイの工場では、業界ごとの臭気規制が徐々にスタートしています。

日本の悪臭防止法では、地方自治体ごとの規制ですが、タイでは業種ごとに
悪臭規制を設けようとしているようですから、ひとたび業界に規制が導入されれば、
その業界はタイ全土において、規制値遵守をしていかなくてはならないでしょう。

弊社のタイ代理店さんには、タイ人の臭気判定士が常駐しております。
もちろん日本の国家資格である弊社の日本の臭気判定士が全面的に
バックアップしておりますし、弊社の脱臭技術やノウハウもしっかりと
代理店さんとタイアップして、タイの工場の臭気対策のお役に立てる体制を
日々、強化しております。

日本の工場の臭気対策はもちろんですが、タイの工場の臭気対策でも、
ご相談事項等ございましたら、まずは弊社共生エアテクノまでご一報いただけましたら幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

脱臭設備工事 ~IN THAILANDは思い通りにはいかない~



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

諸々の都合上、スタッフブログが2回連続で担当となりました、
チーム60Hzの平山がお届けです。
今、タイにいるのですが、このソンクランあけからの今の季節、
タイはとにかく暑いです。

せっかくの程よい季節の日本を飛び立ち、
暑い国に来てしまったものだから…

まだ来て日も経っていないというのに、
若干バテ気味。顔の日焼けが痛い。シミが…とくに気にしてないけど。

今回は、タイにて脱臭設備工事の立会(監督)をしております。
すべては、現地職人の手で、周りは全員タイ人。
何言ってんだ?が本当のところですけど、そうも言ってられない。
片言英語で意思を伝え、噛み合っているか?チェックの繰り返し。

本ブログの執筆地点で脱臭設備の工事も3日目を迎えましたが、
今のところほぼ順調。

タイ設備搬入タイ設備工事

タイの脱臭設備関連の工事は、日本のように予定通りには進まない。
過去の経験もあって、それが普通と考えるように、
自然と頭の中が出来上がっているので、少々の遅延は問題ない。

過去、一番ひどい時は、職人がドタキャンすることもあった。
ドタキャンした職人さんたちは、約束した時間に入場した例がなかった…
理由を尋ねると、毎日のように街が大洪水していたそうだ。
いつも大洪水…笑うしかない。
当然だが、その会社に仕事を依頼することは二度となかった。

あの時のイライラを思い出して、長々と書いてしまいそうになるので、
話を元に。

今回の工事は、弊社消臭剤「酸化機能水」をダクト内噴霧し、
工場様の抱えておられる問題を解決しようという内容。
噴霧用ノズル設置、噴霧ユニット設置、一次給水接続、噴霧液配管接続まで完了。
あとは電気工事が上がれば、試運転できるかなという段階にきております。

タイ脱臭設備タイ脱臭設備

とにかく順調な方、このまま何事もありませんように。
当現場は、とにかく事件がなくて、安心して見ていられる。

タイに限ったことではないが、国外工事で最も怖いのは、
工事範囲の擦り合わせ、現場での変更点…
日本語のやり取りではないだけに、
こちらが描く絵と同じ絵を描いてくれるか?
というところだろうか。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★