におい監視システムDeomoniのメリットとデメリット



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士の山田がお送りします。
  

ブログの受難が回ってきました。この間。何を書こうか頭を悩ましていたのに早いものです。

そりゃそうだ8月ですよ、暑い。

子供は夏休みなので毎日楽しそうです。

宿題をやらないとゲームも出来ないし、友達と遊ぶことも許されません。家には怖い門番がいますので・・・。

午前中は宿題をやっており、夏休みの日誌も順調に進んでいます。

私が小学生の夏休みは予定表だけ作って、いつもギリギリまでやらないで8月最終週にほぼ泣きながら宿題をしていた思い出があります。

特に読書感想文が嫌いで、「面白かった。」、「すごかった。」、「感動した。」等のオンパレードでしたし、余分な改行をしてページを稼いだりして嫌々書いていました。

この時に感想文が好きになって文章構成力が構築されていれば、ブログもすらすら書けたかもしれません。

さて、だいぶん脱線しました(文字数も稼げました)ので、本題に入ります。
  

今回のテーマは何にするか・・・、そうだ困った時はにおい監視システムDeomoniです。

弊社におい監視システムDeomoniは2015年から発売されております。第1号は九州のゴミ処理設備に納入されました。

私と平山課長でDeomoniを大阪から九州まで陸路で運んだ覚えがあります。

第1号も全台故障なく今も稼働しております。今はファン付き防雨BOX仕様ですが、当時は百葉箱みたいなガラリが付いた収納BOXでした。
 
ガラリ仕様
 
FAN仕様
 
におい監視システムDeomoniのメリットは、やはり無線通信です。Deomoni自体が中継機能を持っているので、設置場所を自由自在に決められます。(ただし本体設置の100V電源は必要です。どうしても電源が用意出来ない場合はソーラーでの稼働も確認なので相談して下さい。)

デメリットももちろんあります。電波法に干渉しないレベルの無線通信の為、近くで強い電波が起こると通信が遮断されます。近くに配電盤があったり、トラック無線が頻繁に使われたり等。

しかし、電波帯の確認をすることで干渉電波帯が分かりますし、比較的空いている電波帯を使用する事で、電波遮断を防ぐ事が可能です。

いま一番のデメリットは納期です。

コロナ過で電気部品の調達が非常に大変です。もともと3か月くらいの納期を頂いていましたが、今は8か月かかります。今後の状況次第でもっと長くなる事もあります。

私だけでも、現在数件のお客様からご依頼相談を受けております。数で言うと20~30台です。

納期の話をすると皆さん分かってくれますが、せっかく興味があったのに時間がかかりすぎるから失注なんて事も大いにあります。

日本政府や官僚の方々、優秀な皆さんのお力で何とかなりませんか。宜しくお願いしますね。

最後になりますが、

臭気を監視したい、モニタリングしたい事業主様

また、脱臭対策でお困りの事主様

全国及び海外(タイを主とした東南アジア)までフォロー致しますので、お気軽にお声掛け下さい。

お待ちしております。

  

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。