スス洗浄作業


ここ最近、地元名古屋で仕事ができています。
仕事以外の人間関係も、心なしか穏やかです…。
毎日、家に帰る幸せを噛みしめて(嘘?)おります。
チーム60Hzの技術工務課 平山がお届けします。

今回は、火災臭気対策工事のご紹介をします。

近頃、火災のニュースを聞かない日はないほど、火災は増えていると感じます。
弊社でも、焼け焦げたにおい、ススのにおいを消したい、脱臭したい等、多くのお問合せを
いただくようになりました。悲しい現実です…。

さて、弊社火災後臭気対策のスタートはまず「スス洗浄作業」です。
今回の現場では、市販の高圧洗浄機の5倍の吐出圧力のタイプで天井や壁を洗浄しました。
被害の程度にもよりますが、ススを落とすだけであれば充分な威力を発揮してくれます。
ちなみに…弊社高圧洗浄は、市販の25倍の吐出圧力のものまで用意できますよ。
25倍…建物解体できるくらいの圧力ですよ。人なら貫通!? 怖わ~っ

CYMERA_20131118_102409

スス高圧洗浄を終えると、オゾン脱臭装置の登場、「オゾン燻蒸作業」です。
ここでまたちなみに…弊社オゾン脱臭装置、一般的なオゾン脱臭装置の130倍の発生量を誇る機器を筆頭に複数台用意できますので、大型倉庫等の脱臭でもなんでも来いです。

以前、スス洗浄を人力(ワイヤーブラシやグラインダー)で削っていた頃は、オゾン燻蒸作業だけでも1週間程度施工しておりましたが、現在の高圧洗浄としてからは、オゾン燻蒸作業の時間は2/3程度で済むようになりました。

事故等の場合、お客様より復旧工事の工期に余裕がないと伺うことも多く、弊社の脱臭工事でも工期短縮を望まれておりましたので嬉しい発見です。
決して新しい技術ではありませんが…。

CYMERA_20131118_135158  左側が未施工、右側が洗浄済み

今回、写真にてご紹介させていただいている現場(施工面積:約100平米)は、スス洗浄作業2日、オゾン燻蒸作業2日の4日間で完了しました。
人力だと…少なくとも7~9日間くらい必要だったのではないかな?

なぜでしょう?内容が自慢話に終始しているようにおもいますが…。
これも一つのご紹介として受け取っていただければ幸いに思います。

以上、火災後臭気対策工事のご紹介のつもりが、脱臭工事に関わる機材たちの自慢話でした。(汗)

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です