ついに我が家にもカビが・・カビ対策を我が家にも・・。


夏季休暇。
お盆休み。

この16日、17日はまだまだ夏季休暇の方も
多いかと思います。

私も、少し長めのお盆休みをいただいている
不肖:笹崎がお届けしております。

近頃は涼しくなってきたかと思えば
また暑さが戻ってまいりました。

湿度も高いせいか、ついに我が家にも「アレ」が
発生してしまいました…。

湿度、と書いたので気付いた方も多いかと思います。
そう、「カビ」です・・。

CIMG4025

去年の秋頃に購入した、玄関の下駄箱に
白くカビが生えてしまいました。
下駄箱、ということは当然靴にも悪影響があります。。

CIMG4028

カビ対策を行っている社員の家にカビが生えているのでは
お話になりません(汗)。
さっそく対策です。
…と言っても、家庭で出来るレベルの対策ですが・・。
家庭のカビ対策

カビ菌を吸わないよう、マスクを装備

②掃除機でカビの胞子を吸引します
この時、ゆっくり行うようにします
急いでやると、ちゃんと取れませんし、胞子が飛び散ってしまいます!

CIMG4029

④汚れの除去
汚れが残っているとカビの栄養源となります~。

⑤生えているカビを除カビ剤で除去
それ以外にも気になる部分に噴射します。

⑥今回は根が張っていなかったのですが
根が深く張っている場合、薬剤を吹き付けて暫く置き
カビを浮かせなければいけません。

⑦除湿機を設置します。

ところで、除カビ剤にはエチルアルコールが含まれているものが多くありますが
では、なぜアルコールはカビに有効なのでしょうか?

エチルアルコールが微生物細胞膜へ浸透することにより
細胞膜が破壊され、タンパク質の溶出や変性が起こり、細胞を死滅させるからです。
この時、濃度が70~80%の時に、最も細胞への浸透性が高くなります。
弊社代表のニオイ刑事も、テレビや雑誌のメディア出演時は、
消毒用エタノールを活用下さいと言っていますよね。

また、揮発性が高いため、接触時間も重要になってきます。
要は「タンパク質を分解する」ということです。

ひとまず本日の作業は終了です。

除カビ剤は弊社オンラインショップから販売しております
是非お買い求めください
http://www.201110.gr.jp/onlineshop.html

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です