弊社で行っている臭気測定について



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

冬の寒さが和らぎ、すっかり季節は春になりましたね。東京では桜が満開です。
悪臭ばかりではなく、風景や都市景観をスナイプするのが趣味ですので、カメラ片手に花見をしてきました。
綺麗な青空と桜のピンク色のコントラストが美しいですよね。現像されるのが待ち遠しいです。

さてさて、このところよくお問い合わせを頂くのが、臭気の有無や強弱を判定する臭気測定のお問い合わせです。今回は弊社で行っている臭気測定についてご紹介いたします。

前々回のブログの記事でニオイについて室内の基準はないという事をご紹介いたしました。
https://kyosei-staff.com/smell-of-the-room3061

基準はないものの、ニオイを評価する手法はいくつかありますので、それらの手法を用いて臭気の有無とそのレベルを評価していきます。評価にあたるのは臭気判定士の有資格者です。臭気判定士は臭気の有無を判定する資格ではありませんが、においに関して日本国内における唯一の資格ですので、弊社では有資格者が行います。

臭気の測定
臭気の測定

〇臭気の評価方法
臭気判定士の鼻の感応で6段階臭気強度測定と9段階快不快度測定を行っております。
6段階臭気強度表示法は人間の鼻の感応で、臭いの感じ方を数値で示すものです。
においの強さを6段階に分け、0から5までの数値で表示したものを6段階臭気強度表示法と呼びます。同様に、においの快・不快の程度を9段階に分けて表示したものを9段階快不快度表示法と呼びます。

6段階臭気強度表示法
0 無臭
1 やっと感知できる臭い
2 何のにおいかわかる弱い臭い
3 らくに感知できるにおい
4 強いにおい
5 強烈なにおい
9段快不快度表示法
快・不快度 においの質
4 極端に快
3 非常に快
2
1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快

その他、ニオイセンサーを用いた評価を必要に応じて行いますが、ニオイセンサーについては、またご紹介をさせていただきます。

測定結果はしっかりと報告書にまとめ、問題点があれば解決策のご提案までを行います。
弊社は各種脱臭装置の取り扱いや、オゾンによる脱臭サービスも行っておりますので、測定だけではなく、その後のサポートまでしっかりできるのが特徴です。

オゾン脱臭作業
オゾン脱臭作業

ニオイにお困りでしたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です