東京ソラマチ・・深呼吸空間を


皆様、初めまして。

共生エアテクノのミステリースポット、笹崎です。

代表であるニオイ刑事に指示されていたブログ投稿期限に間に合わず、
遅くなってしましましたがブログ投稿致します。

 

 

私は去年の8月に共生エアテクノに入社しまして、7ヶ月間、
主に酸素クラスター脱臭装置のメンテナンスを中心に、
毎日、<脱臭>や<消臭>の現場に行っております。

初めての一人営業先は、東京スカイツリータウン内の商業施設
東京ソラマチ」でした。5月オープンを前に話題独占中ですね。

もちろんまだオープン前ですが、ある施設に、弊社が取り扱っている

カルモア酸素クラスター除菌脱臭装置」が導入されています!

 

 

大勢のお客様が利用される場所なので、何としても臭いをとりたいと

お客様の強い希望により、なんと、とある施設内の脱臭で

エアブルーを8台も使用していただいております。

 

エアブルーについては下記URL(弊社酸素クラスター)参照を下さい。

http://www.201110.gr.jp/machine/oxigin_claster.html

 

 

 

しかし、機器の導入とメンテナンスは別。

長く性能を維持していただくため、メンテナンスの必要性をお打ち合わせに

行ってまいりました。

 

原則、年1回のメンテナンス、3年に1度の生成管交換を
行うことになっています。

高電圧の流れている生成管は定期的にメンテナンスを行わないと、

塵や埃などの汚れにより、負担が増加してしまい寿命が短くなります。

 

もし生成管や変圧器等、有償となる交換部品を替えなくても、
異常個所の発見及び該当箇所の停止、

基本性能の維持のためにもメンテナンスは
行っていただくことをおすすめします。

メンテナンスをしていただくことで結果的に機器の寿命が延びることになり、
結果的にはコストダウンになります。

 

残念ながら施設内は写真NG

最後は、真下からスカイツリーを撮影し、帰社しました。

CIMG1841

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

 

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です