今、九州が熱い!!



九州の人になりかけている名古屋人 平山がお届けするでよ~。よかろうもん。

ここのところ、本当に九州に出向く機会が増え、家族は泣いています。いないかも・・

つい先日、ようやく1件の火災臭脱臭工事が終わりました。

施工期間は実に2週間と数日、某倉庫会社様の脱臭工事であったのですが、とても大きな倉庫で、その一部で火災が発生し、その対策工事をさせていただきました。

スス臭、焼け焦げ臭がひどいのは、半分程の範囲でしたが、残りの半分では、カビ臭が目立っておりましたので、火災臭気対策ととともにカビ対策も合わせての施工となりました。

オゾン生成器一式

大きな倉庫ですから、スス除去作業も大変です。

本件では弊社施工ではありませんでしたが、お客様から聞いた話です。わずか数日のうちに100人工以上の手が入ったそうです。

お金の計算をすると・・・なんとも恐ろしい金額になります。

弊社は消臭剤噴霧、オゾン薫蒸で火災臭低減に努めました。火災臭気対策としては、長くかかった方で、丸々2週間を要しましたが、お客様にもご満足いただけたのではないかと感じております。

一方、カビ対策はわずか数日で形がつきました。こちらはオゾン薫蒸と除菌剤噴霧での対応でしたが、オゾンでカビ臭気もなくなり、除菌剤も噴霧しているので完璧です。

本件では、竣工時臭気測定の依頼もいただいていたため、綺麗に復旧された倉庫まで目にしてきました。

綺麗になると、なんとも気持ちが良いものです。さらにはにおいも消えている。言うことなしです。

脱臭工事中は、電気も復旧されていない状態でしたから、手元のわずかな明かりを頼りに作業に当たっていたというのに・・

P3290298

 

写真見てちょ~。ぜんぜん違うけん!!

 
全体を写した写真は、都合により掲載できませんが、ほんの一部が写ったものから想像してください。

 

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です