コンサル~設備が王道です。


皆様、いつも大変お世話になっております。

共生エアテクノ東日本エリアの産業設備営業責任者、
原田がお届けしております。

真相報道バンキシャ!(12年5月27日オンエアー)
http://www.201110.gr.jp/media.html
をご覧いただいて、既存のお客様から
「出てたね~」とか、番組をご覧になったお客様から
「うちの工場も臭気対策をやりたい!」とか、
大変多くのお問い合わせを頂戴しております。

P6070034

てんてこ舞いですが、弊社は必ず、
貴工場の臭気対策ではお役に立てます。
ぜひお問い合わせ下さい。

さて。

真相報道バンキシャ!でも、少し紹介されていた
某所産業工場の件ですが・・。

P6070035

私の入社前に実施された悪臭苦情対策だったのですが、
実は弊社が脱臭コンサルに入る前までは、
連日連夜、悪臭苦情が寄せられていて、
役所からも「いい加減にしろ!」と指導されていたとの事です。

そして工場様がお困りになり、インターネット等で
必死にお調べになられ、たどり着いた最後の砦が弊社だったそうです。

弊社の対策ステップは下記の手順でした。

1st:臭気対策コンサルテーション
弊社はそこで、焦るお客様を説得し、
「まずは臭気対策コンサルテーションを実施するのが、
悪臭苦情解決への近道です!」
と、においの視覚化を行いました。

2nd:脱臭装置と脱臭設備の提案
脱臭装置は排気ダクトに設置するもの・・という常識を覆し、
給気口に酸素クラスター脱臭装置を設置し、場内を低臭化。
さらに拡散シミュレーションにより丸裸となったニオイを
近隣さんまで届かないように排気口を設計施工。

3rd:効果確認
臭気判定士による公定法にて、ビフォアー&アフターの
効果測定。評価は上々。

4th:仕上げ
一部、臭気が気になる条件があった為、
場内や必要箇所に、必要に応じて
マイクロゲル消臭剤を噴霧。
is 060

5th:役所への報告
上記1~4で完璧となり、あれだけあった臭気苦情が、何とゼロ!!
お役所からも、「最初はまた、適当な脱臭屋がきたかと思っていたけど
正直、ここまでやるとは思わなかったです」と
何とも嬉しいお褒めの言葉を頂戴したと、弊社の当時の担当者が
嬉しそうに教えてくれました。

あっ、そうそう。
6thとして、定期点検を忘れちゃなりませんね。
年に2回、脱臭装置のメンテナンスを行いまして、
自主測定もきっちり行っているこの工場様。
環境に対する意識が、とても高くなっておられます!!

P6070036

日本全国は当たり前。
今ではアジアを中心とした全世界の産業工場様の
臭気対策をお手伝いさせていただいております。

どうぞ、臭気対策の事でしたら、弊社共生エアテクノまで
お気軽にお問い合わせ下さい!
https://www.201110.gr.jp/mail_inquiry.html

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です