『においの職人』


暑い日が続き、着替えとタオルが欠かせません。

汗びっしょりの洗濯物を出すために、部活帰り?と奥さんに言われる
事もある山田がお届けします。
自分としては新陳代謝が良すぎるだけと思いますが、脂肪を着こんで
いるせいとも言われます。

さて、今日のお題は『職人』

いい響きです。
弊社は、機械器具設置業と管工事業の一般建設業免許があります。
脱臭設備を販売するだけでは無くて、設置工事も一式で請け負う
こともあります。
特に既存工場へ脱臭設備を設置する事が多いので、その場合は
現状の排気口を脱臭設備へ繋ぎこむダクト工事も発生しますし、
既設の脱臭設備を改造したり、交換工事を行ったりする場合もあります。
先日、8月中旬に脱臭設備を設置する予定の某工場へ現地調査に
行ってきました。
工場内に脱臭設備を設置する為、場内作業の妨げにならないように
設置するのはもちろんですが、納まりの綺麗さ・スマートさも重要です。

写真はダクトの納まりと排気箇所の確認をしているところですけど、
この職人さんは背も小柄で腰も低い方ですが、経験値と応用力が
すごく高い方なので現場では一番大きく見えます。

DSC01530

この写真の下側に写っている協力業者さんも経験豊富な方で、
この2人に手伝ってもらっている現場は大きなトラブルはありません。
また、2人の掛け合いは漫才のようで見ていて飽きません。
DSC01529
今回も工場内に機器や柱や梁がたくさんありますが、そこを上手に
ダクトワークを行って脱臭設備に繋ぎこむ事が出来るのは、
経験豊富な職人さんのおかげです。
それと、弊社が得意としているマイクロゲル消臭剤による脱臭設備は
消臭剤による脱臭なので水漏れには細心の注意を図りますが、
この職人さんにお願いした現場は水漏れは起こりません。
ダクトや機械は綺麗に納まっているけど脱臭が出来ていなければ
お話になりませんよね。
弊社のスタッフは「においの職人」とも言えます。
臭気調査臭気コンサルテーションを実施する事によって、
最適な臭気対策の提案が可能です。
臭気でお困りの事業主様、いつでもご相談して下さい。
安心してお任せください。
次回は共生オリジナル脱臭設備のお話をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です