脱臭装置を販売する脱臭屋が書く文章


皆様、いつも大変お世話になっております。

消臭脱臭専門会社:共生エアテクノで、
産業工場の臭気対策を主に行っている
臭気判定士の原田がお届けしています。

こうやって、1ヶ月に1本、ブログの記事を書くという、
あまり得意ではない担当がまわってきます(苦笑)。

弊社は単なる脱臭屋ではなく、トータルで提案出来る
臭気対策コンサルタントなので、
やはり現場でニオイと格闘してナンボなんですが・・。

なかなか他の臭気対策コンサルタントも、
ネタ作りやブログ執筆時間には苦労しているようで、
期日を延長、再延長というケースも見受けられます。

やはりまず、書き出し。
竹内謙礼さんの著書には、
「書き出し」の勝ちパターンを作れ!と教えてくれています。

「水」というテーマで文章を作る課題が出たとします。
水の美しさやおいしさ、大切さを訴える文章では、「平凡」。

「不動産屋に行くと店が閉まっていた」
なんていう書き出しだと、一気に興味をかき立てられますよね。

落ちとしては、「不動産屋が水曜に休むのは、水に流れるを嫌うから」
となるわけです。

これ、臭気判定士の原田ならどう創作するか・・。

実は脱臭屋にとっても、水は貴重な存在。

P4140019

例えば・・
「貴社のスクラバー、なぜ効果がないか分かりますか?」

というような書き出しではどうでしょうか。

そして、
「水といっても、上水や井水、工水があって、・・」
と続いていくと、興味がある方や、スクラバーの脱臭効率が悪くて
困っている会社様には、響くのではないでしょうか。

あとはいろいろあるんですけど、
「言葉を尖らせる」という事ですね。
竹内謙礼さんの著書では、「ひねりを加える」と書いてあり、
弊社代表のニオイ刑事は「言葉に色を付ける」と言っていました。

とっても辛いカレー → 尖った味のカレー
美味しいカレー   → これはカレーじゃない!何これ?
とろけるような味わいのカレー → 5時間コトコト煮込んだカレー

なるほどなるほど。

じゃあこれを、臭気判定士の原田がやるとどうなるのか。

P4140016

とっても臭いニオイ → 鼻に直接尖ってくる臭いニオイ
美味しいニオイ → 君たちはただの脱臭屋じゃないな!
とろけるような味わいのニオイ →
原田が5年掛かって生み出した新スクラバー脱臭装置

具体的な数字を入れる事や、修飾語、お客様の言葉、
あとは比喩なんかを入れると、一気に言葉に色が付きますね~。

さて。

とあるモノのネーミングも考えたいし、ブログも1ヶ月に1回くらいなので
何とか皆様におもしろく読んでいただき、為になる文章にしたいですしね。

まだまだ全然ですが、少しずつでも研鑽していくようにします!

☆★ ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★ ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!
  
人気ブログランキングへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

また、工場の臭気対策(排気臭・水処理・施設内臭気)の専門公式サイトは
こちら→ http://www.factory-nioi.com/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→
http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★ ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  ☆★  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です