車のエアコンの対策


夏も過ぎても暑い日が続いておりましたが
ようやく肌寒い季節がやってまいりました。

今年は異常気象だったせいか、今頃になって、またカビ対策
お問い合わせが増えてきたように思います。

さて、私は以前、エアコンからのカビ臭を対策する内容をブログに載せました。
今回も同じく、エアコンからのカビ臭対策について書こうと思います。

しかし、今回はエアコンはエアコンでも、車のエアコンの対策です。

毎日、重たい荷物を運んでくれる弊社の功労者
日産・クリッパー君

CIMG0449

燃費はイマイチだけど、軽でありながら弊社社用車の中では
ハイエースに次ぐ収納スペースを持つ働き者です。
正直、自分よりよっぽど貢献しているのではないかと思います。

毎日数十km、時には数百km走らせているため、汚れも付きますし
においも付着します。エアコンからはカビ臭もしてきます。

たまに車内の清掃等行ってあげなければなりません。
清掃も終わり、仕上げにオゾン脱臭機の出番です。

CIMG0447

扉を密閉し、装置を約30分ほど稼働させます。
その際、エアコンを車内で循環させることで、
車内だけでなく、エアコン内の除菌脱臭も同時に行うことができます。

火災現場や倉庫など、強い臭気の脱臭で出番の多いオゾン発生機ですが
オゾン発生量の少ない小型のものは、ホテルや車内の定期的な脱臭に向いています。

・タクシーのタバコ臭の消臭に
・お客様に貸し出すレンタカーの消臭に
・観光バスの清掃後に
・大型トラックの運送物のにおい移り防止に
・救急車の衛生管理に

業務用に車を使用される方
1社に1台、業務終了後の車の消臭としてオゾン発生機
検討されてはいかがでしょうか。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします! button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です