カテゴリー別アーカイブ: カビ対策

専用薬剤による除カビ・防カビ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

今年も暑いですね!ちょっと前までは、今年は冷夏か?なんてニュースが流れ、涼しい夏にワクワクしていましたが、例年通りの酷暑ですね。ちょっと屋外で作業しただけで、汗ダラダラに。熱中症に気をつけながら、夏を乗り越えましょう

この時期以外と気をつけておかないといけないのが、カビではないでしょうか。温度差による結露が発生、放っておくといつのまにかカビが発生していた!なんて良く聞く話ですね。

結露が発生しないよう、結露対策をしっかりと行う必要がありますが、発生してしまったカビについても処理が必要です。

弊社では専用薬剤による除カビ・防カビを行っております。
除カビで使用する薬剤はプロパストップタイプEです。

除カビ剤 プロパストップタイプE
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

原液を噴霧器等でカビが発生してしまった箇所、空間等に噴霧し、施工していきます。アルコールが主成分となりますので、除菌効果を発揮させる為、薬剤をしっかりと乾燥させてあげる事が大切となります。強い臭いがあるので、換気と活性炭マスクを併用しながら作業を進めていきます。

除カビ・防カビ作業 除カビ・防カビ作業
     
しっかりと乾燥した事を確認したら、防カビ作業に移ります。

防カビで使用する薬剤はプロパストップタイプNOKIFです。

防カビ剤 プロパストップタイプNOKIF
https://www.201110.gr.jp/onlineshop.html#onlineshop_details_004

こちらは原液を水で希釈して使用するタイプの薬剤となり、除カビ剤と同様に施工していきます。

施工前後で菌数測定を行い、どの程度、カビ菌数が存在しているのか、除カビ作業でどの程度菌数が減ったのかを確認する事ができます。どの程度カビがいるのかを、数値として見ることができ、独自の基準で評価もできますので安心していただけると思います。

カビでお困りの事が御座いましたら、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

梅雨はカビの季節



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

晴れの日が少なくなり、梅雨入りを実感する季節になってきました。
当然、この時期から梅雨明けまでカビの問題が多く発生します。
そんな中から大変だった現場をご紹介。

場所は地下のダンススタジオ。
換気が悪く湿気が溜まりやすい環境で、温度も高い場所でした。
天井面全体に生えてしまったカビの対策を依頼されました。

天井のカビ

薬剤を使用したり、タワシなどでこすったりしますが、完全にきれいにするのは難しいです。
見た目も気になるような場所では、最後に塗装するしかありません。

カビの除去

ある程度きれいにしたところで除カビ剤を使用します。
色素は残ってしまいますが、増えてしまったカビ菌はリセットできます。

除カビ剤

このように、一度生えてしまったカビ菌を除去し、きれいにすることは大変です。
普段から清掃をしたり、換気をしっかりとったりするよう、管理を行うことをお勧めいたします。
ただし、生えてしまった際は弊社までお問い合わせください。

今回紹介したようなカビ除去作業はもちろん、
においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで!

https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

梅雨といえばカビ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

もうすぐ6月、梅雨の季節になります。
やはりカビ対策の問い合わせが多くなる時期です。
そんな中、今回は個人宅であった事例を紹介します。

都内にある一戸建ての住宅。
大雨の日に漏水があり、カビ臭が充満するようになっていました。
漏水箇所や床下を確認すると、カビが繁殖しているのを発見。

カビが繁殖しているのを発見

除カビ作業が始まります。
使用する薬剤はプロパストップシリーズ
カビが見えているところはもちろん、見えない部分もしっかり対処。

除カビ作業

乾燥してからしばらくすると、カビ臭がピタッとおさまりました。

臭気調査脱臭作業カビ対策はもちろん、
病理検査室のホルマリン対策でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!
オンラインショッププロパストップの販売もしています。

 

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

狭い場所でもカビ対策


 
人気ブログランキングへ ← クリックをお願いします。
 
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士の佐藤がお届けします。

今年は台風などなどの影響で雨が多くなりました。
皆さんのご家庭や職場ではカビが生えてきていないでしょうか。

先日訪問したのは某個人宅。
床下でカビが発生してしまったため除去を行います。
しかし問題があり、床下の高さが20cm程度しかなく、また点検口も少ない。
床下用の通気口を開けて、そこから内部を確認します。

床下用の通気口を開けて、そこから内部を確認

床下用の通気口を開けて、そこから内部を確認

小さな通気口のため、カメラや噴霧器などの機材を入れるのも一苦労。
内部を確認すると、やはり狭い。
しかし、カメラを入れるとカビが生えていることが確認できました。

カビが生えていることを確認

床下にカビが生えていることを確認

内部の状況を目で見て確認できないので、除カビ剤を噴霧しては写真を撮り確認、
これを繰り返しながら作業していきます。

除カビ剤を噴霧しては写真を撮り確認

除カビ剤を噴霧しては写真を撮り確認

かなり時間はかかりましたが、床下全体に薬剤噴霧ができて無事終了。
工夫すればどんな現場でも施工できるものです。

臭気調査脱臭作業カビ対策はもちろん、
病理検査室のホルマリン対策でお困りでしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノまで!
https://www.201110.gr.jp/

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキングへ

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

早めの「カビ対策」で梅雨を乗り切りましょう!


 
こんにちは! 悪臭スナイパーこと中丸です!

段々と暖かい日が続くようになり、季節はもうすっかり春ですが、
梅雨の季節も近づいてきております。

この時期から梅雨の季節にかけて多く頂く御問合わせが「カビ」です。
湿度が上がりがちな梅雨の時期は、カビの繁殖しやすい条件が整いますので、
気が付いたときにはカビだらけ!という事はよくある事です。

今のうちからしっかりカビ対策を行い、梅雨を乗り切りましょう。

そもそもカビの繁殖しやすい条件とは?という点です。
環境をしっかり整えてあげれば、カビの発生を抑制する事ができます。
よって今回はカビ対策における3つの計をご紹介します。

1.温度・湿度
温度25℃~28℃、湿度60%以上がカビの発生する最適な条件です。
湿度に関して言えば、60%未満を維持する事でカビの発生を防ぐ事ができますので、
除湿剤・除湿機等を有効活用して、ドライな環境を保ちましょう。
水攻めですね。

2.栄養源
カビが増えていくには栄養源が必要です。埃等を栄養に繁殖していきますので、
日ごろから汚れを貯めないよう掃除を行い、綺麗な状態を保ちましょう。
兵糧攻めですね。

3.気流
風の流れのない納戸や押入れ等でカビが出ている事がよくあります。
換気があまりとられていない為、浮遊したカビ菌が壁面等に付着し、
そこから増えていくからです。
換気をしっかりとり、カビ菌を風で送り出してあげましょう。
東南の風です。

プロパストップタイプタイプE プロパストップタイプタイプE

プロパストップタイプC プロパストップタイプC

発生してしまったカビに対しては、薬剤による除カビ・防カビをおすすめ致します。
弊社では除カビ用薬剤「プロパストップタイプE」を用いた除菌作業と、
防カビ用薬剤「プロパストップタイプC」を用いた防カビ施工を行っております。

除カビ作業

除カビ作業

現場状況から、今後カビが発生しにくい環境作りのご提案も行っておりますので、
カビでお困りのことがあれば、是非御問合わせください。

臭気対策や悪臭相談等もお気軽にお問い合わせ下さい。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!
 人気ブログランキングへ

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★