カテゴリー別アーカイブ: 臭気対策コンサルテーション

におい監視システムDeomoniは臭気調査や臭気対策コンサルテーションにも使えます。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは チーム60hzの臭気判定士山田がお届けします。

寒い寒いと言っていた季節も終わり、暖かくて過ごしやすい春の陽気になりました。

私は花粉症の症状が無いので楽ですが、花粉症の社員もいますので、見ていると大変だなと思います。
 
 
さて、今日の話題は「におい監視システムDeomoni」の使用についてです。

今まで何度もブログの記事にしてきましたが、におい監視システムDeomoniはその名の通り、臭気を監視モニタリングします。

工場等の外周回り(敷地境界線近く)に設置して、臭気が飛散してくるかを24時間休まずに監視してくれます。

国内はもちろん、海外まで納入事例があります。

 
そんな、におい監視システムDeomoni臭気調査臭気対策コンサルテーションにも使えます。
 
 
臭気調査に使用する場合、

におい監視システムDeomoniを天井裏や床下やPS内に設置して、臭気の漏洩を確認します。

配管の継ぎ目や接続部から臭気漏洩が起きた際に臭気発生を見つけることができます。
 
 

Deomoniを使用した臭気調査
Deomoniを使用した臭気調査

 
 
このように臭気を視覚化する事で、どこから臭気が漏れ出しているのかを見つける事が出来ます。

また、お客様がくさいと感じた時と同じ時間帯に天井裏や床下へ設置したにおい監視システムDeomoniが反応すれば、臭気漏洩箇所の特定に繋がります。
 
 
臭気対策コンサルテーションの場合、

脱臭装置デモ機の効果確認に使用できます。におい監視システムDeomoni脱臭装置デモ機の入口側と出口側へ設置します。

臭気の発生が不安定で、臭気の強さもバラバラの場合、脱臭装置のデモ機の出口に鼻をずっとつけているわけにはいきません。

センサーが反応したタイミングで臭気を採取したりすると、臭気発生のタイミングも分かりますし、臭気除去率の確認も可能です。
 
 

Deomoniを使用した臭気対策コンサルテーション

 

Deomoniを使用した臭気対策コンサルテーション

  
 
におい監視システムDeomoniはその名の通り、臭気監視に使用しますが、臭気の発生個所を探したり、臭気除去率も確認可能です。

臭気の監視や把握にお困りの工場様はいつでもお気軽にご相談して下さい。

国内はもちろん、海外まで対応可能です。

  
   

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

工場臭気測定を行った際の意外な結果



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。 

今回は工場臭気測定を行った際に、意外な結果となった臭気対策コンサルテーションについてご紹介いたします。

自動車部品の塗装工場から臭気対策相談を頂戴し、内容を確認すると塗装乾燥炉から排出されている排気臭気が周辺で問題になっているとのことでした。

塗装工場では、製品を塗料による塗装を実施し、その後乾燥させる工程があり、乾燥時に塗料が揮発し、塗料系の臭気が発生いたします。

場所が遠方ということもあり、現在の状況を電話ベースでやり取りさせて頂き、対象とする排気口は1系統であることが判明しました。

排出される臭気の強さ、周辺に与える影響などを検証するため、臭気対策コンサルテーションの実施を推奨させて頂き、排気口1系統を検証することになりました。

実際に現地にご訪問し、塗装工程が開始された際、乾燥工程の排気臭気よりも塗装工程の排気臭気がより強く感応されました。

現地で乾燥工程の排気臭気を採取しましたが、念の為塗装工程の排気も採取し、測定を実施いたしました。
  
  

※実際の写真とは異なります
  
  
臭気測定を行った結果、臭気濃度としては同じレベルでしたが、排気風量が乾燥工程よりも塗装排気が数百倍も多く排気していたため、臭気排出強度(OER)として塗装排気がより多く屋外に放出していることが判明しました。

臭気排出強度(OER)とは臭気濃度×排気風量で表される臭気の全体量のことを指します。
  
  

  
  
実際に工場周辺を歩き回った結果、周辺で感じられる臭気は塗料臭気でした。

お客様としては、塗装工程の排気臭気については、水洗ブース内に薬剤を投入し、水質管理を行って臭気問題は解決されたと考えておりました。

しかし、実際に臭気を測定し、周辺での臭質を確認した結果、塗装工程の排気臭気であることが間違いないと判断されました。

今後については、脱臭装置を設置する場所がなく、水洗ブース内に投入する薬剤を変更して臭気対策ができないか検討することになりました。

このように、実際にお客様が考えられている臭気発生箇所と、実際に周辺へ影響を与えている臭気発生箇所が異なることは多々ございます。

しかし、臭気を測定し、比較することで実際に対策が必要な排気系統を絞り込むことが可能となります。

臭気でお困りの場合、まずは現状把握を行うためにも臭気対策コンサルテーションを実施し、どの系統を対策する必要があるのか、どの程度の脱臭性能が必要なのかを検討して頂くことを推奨致します。
 

  
  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

養鶏場の臭気管理



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

今回は養鶏場様より御依頼頂いております定期臭気測定についてご紹介させて頂きます。

弊社では簡易法では御座いますが、三点比較式臭袋法による臭気濃度・臭気指数測定の
実施が可能となっております。

以前よりお取引させて頂いております養鶏場様では、1年に2回定期的に臭気測定を行っております。

敷地境界線の東西南北について、養鶏場から臭気が飛散しているか、半年毎に測定を行い、臭気の変動、挙動を確認されております。

今年で3年目を迎えますが、季節によって臭気の飛散状況が変わることが確認できております。

また、養鶏場内での臭気対策も実践されており、その効果測定も含めて敷地境界線での臭気測定を実施して頂いております。

養鶏場様の臭気調査

養鶏場様の臭気調査

弊社でも過去に消臭剤噴霧方式による臭気対策について、事前に検証テストを行い、
臭気の低減を確認致しましたが、養鶏場の規模が大きく、イニシャルコスト、消臭剤を使用するランニングコストを含め、実機導入には至りませんでした。

現在、弊社では従来の消臭剤よりもより安価でご提供できる新消臭剤の開発を行っており、
製品化に向けて動いております。

今後は養鶏場様へ効果を維持しつつ、イニシャルコスト、ランニングコストを抑えた実機を
御提案予定となっております。

まだ製品化まではお時間がかかるかと思いますが、より良い製品が完成次第、
御提案を行う予定となります。

実際に現地でお客様とお話しさせて頂く際、「こうだったらいいなぁ」「もっとこうなればいいのになぁ」等のお声を頂戴することが御座います。

すぐにご対応することはなかなか出来ませんが、お客様の声を大事にし、次の新製品開発のヒントを具体化させて頂くべく、弊社開発部も対応させて頂いております。

過去に弊社へお問い合わせ頂きましたお客様、新規にお問合せいただくお客様へ、
最適な臭気対策がご提案したいと考えております。

臭気対策について、「現状の対策でご満足していない」、「排気臭気に対して目標を達成できる装置をご希望」など、
日本全国、海外も対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気調査と測定



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは! 共生エアテクノチーム60Hzの臭気判定士山田です。

2019年お初のブログ担当がまわってきました。

今回のお話は、臭気調査と測定にします。

年末から年始にかけて調査や測定依頼が続きました。

  
1件目

近畿地方の研究施設で異臭がするとの事。

OA取入れ口から臭気が侵入して、施設内に臭気が充満するか確認の為、トレースガスを使って調査を行いました。

結果は、排気口臭気が風向きや風速の影響でOA取入れ口へ入り込むことが確認出来ました。

天井裏を確認
天井裏を確認


  
2件目

名古屋市内某店舗で汚水系臭気がする為、臭気調査を実施。

トレース調査の結果、床下の排水桝の隙間から臭気が漏えいしている事が確認できました。

臭気測定
臭気測定


  
3件名

排気口臭気測定

中部地方の3工場で臭気指数測定を実施しました。

1例目は、脱臭対策設備を新設検討。

2例目は、現状の臭気把握。

3例目も、現状の臭気把握。

排気臭対策
排気臭対策


いづれも臭気レベルが高く、排気風量も大きいので対策するには臭気コンサルテーションが必要です。

3月以降も臭気コンサルテーションが続きます。

知っている人もいるかもしれませんが、共生エアテクノ臭気対策業務をしています。

様々な職種の方々から御相談を頂きます。

臭気の調査、発生している臭気の対策まで可能です。

お気軽にご相談して下さい。
  

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

タイの各工業団地で、工場の臭気対策を実施しています



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
いつも脱臭・消臭ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回の担当は、共生エアテクノのCTOである吉田がお届けします。

相変わらず、2019年も新年早々、タイへ飛んでおりました。
タイの工場の臭気対策として、納入させていただいている
インジェクションスクラバー脱臭装置の改良やらなにやら、
年始のご挨拶も兼ねてでした。

タイ王国

こうやって、タイのマップなどを改めてみておりましても、
実際に弊社の脱臭装置消臭装置をお納めしている工場や、
臭気対策コンサルテーションやら、臭気の測定業務で
お手伝いをさせていただいた工場様、
あるいは脱臭や消臭についてお問い合わせを頂戴し、
これから進捗していく工場様等、
本当に多くのタイの工業団地やタイの地方都市へ
行かせていただいているな~と思う次第です。

例えばチェンマイやチェンライなどは、
弊社メンバーは行った事はないのですが、
お問い合わせそのものはそれなりにあります。

脱臭装置

飛行機範囲でいえば、ウドンタニのゴム工場様では、
臭気コンサルテーションや、脱臭デモテストを
実施させていただきましたし、
さらに遠くはハジャイからもお問い合わせを頂戴しました。

バンコクから車で数時間範囲、日帰りか泊まりか・・
というエリアは、本当に数え切れません。

アユタヤやサラブリ、ノンケーの工業団地でも、
タイの悪臭防止法のような規制値に合致しているかの
臭気コンサルテーションをお手伝いさせていただきました。

タイの風景

チョンブリエリア、ラヨーンやアマタシティ、
アマタナコン、ペチャブリ、サムトプラカーン、
ナコンパトム、ウエルグロー・・。
ここ数年で、本当に多くのタイの工場に、
多くのお問い合わせを頂戴し、
多くの脱臭装置臭気監視装置「deomoni」をお納めし、
臭気測定や臭気コンサルテーションでお手伝いする事が出来ました。

ありがたい事に、2019年も、全く収束する気配はなく、
むしろ、タイもおそらく、臭気に関する規制を
今後、ますます整備していくでしょうし、
厳しくなっていく方向性である事は間違いないと思いますから、
弊社ももっともっと、タイでの臭気対策業務に注力し、
お役に立てるようにして参ります。

臭気調査

タイの工場での臭気に関する問題や、タイの工業団地での悪臭問題や悪臭規制に関する事
実際の脱臭装置や消臭剤、臭気に関する事でしたら何でも、
弊社共生エアテクノまでまずはお問い合わせ下さい。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★