におい監視システムDeomoniの導入とオプション



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  

この間、誕生部を迎えて40代最後の歳となったチーム60hzの臭気判定士山田がお伝えします。

3年連続で小1の娘が妻と協力して誕生日ケーキを作ってくれました。ちょっと自慢ですいません。

さて今回の話ですが、2年ぶりに 納品されたにおい監視システムDeomoniの話をします。

工事現場で発生する土砂の臭気が周辺に飛散する際に、臭気を監視出来るシステムを提案したところ、におい監視システムDeomoniが導入される事になりました。

またハンディで測定したい要望もあり、ニオイセンサーPOLFAも1台納入されました。

今回は久々に検量線作成の依頼もありましたので、弊社の中丸臭気判定士が検量線マスターの為、同行してもらいました。

検量線を作成する事で発生臭気の臭気指数の近似値が分かります。

デオモニシステム設置イメージ

また、におい監視システムDeomoniはオプションも多数あります
  
  
風向風速計

どこから風が吹いて、どの程度の風の強さによって臭気が飛散するのかどうか分かります。
  
  
パトランプ

受信親局が繋がったPC以外の場所で臭気の発生が確認出来ます。
  
  
電光掲示板

パトランプはにおいを感知した場所まで分かりません。電光掲示板があることで、どの位置のにおい監視システムDeomoniが反応したのが分かります。
  
  
ソーラーシステム

電源が用意できない場所で動かすことが可能です。通常は100V電源が必要ですが、屋上や工場敷地内の奥まった場所等に設置したいときに有効です。

但し、日当たりがいいことが条件になりますけどね。
  
  
排気口

本来は敷地境界線でにおいを監視するのが主ですが、排気口の臭気を監視することも出来ます。

脱臭装置の交換時期を確認する為に使用する事も可能です。但し、臭気レベルの確認は必要です。

deomoniイメージ

臭気を監視したい、モニタリングしたい事業主様

また、脱臭対策でお困りの事主様

全国及び海外(タイを主とした東南アジア)までフォロー致しますので、お気軽にお声掛け下さい

お待ちしております。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

2年ぶりのタイ出張



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
クルンテープよりサワディカップ。
ちょうど2年ぶりのタイ出張となっております、
共生エアテクノの吉田がバンコクより今回のブログの担当です。

今回、渡航前には、タイ入国時(1泊目)と5泊目のPCR検査および専用指定ホテルでの隔離が決められておりましたが、3月より5泊目は不要(自主検査のみ)となりました。
同時に、日本帰国時の3日間隔離も自宅でOKとなり、世界全体が脱コロナの動きを行っているのをひしひしと感じます。

出国前には、
・5万ドルをカバーする保険に加入(今は2万ドルカバーに変更)
・72時間以内のPCR陰性証明書(英文併記必須)
・ワクチンパスポート
・1泊目および5泊目のPCRセットになった専用ホテルパックの予約証明書
・タイランドパスの発行
などをバタバタと行ったうえで、タイ航空にて旅立ちました。

スワンナプームに到着すると、そのまますぐに書類チェックがあり、
イミグレ通過~手荷物ピックアップすると、出てすぐに指定ホテルへ。
1人1台の専用車で送り込まれました。

そのままチェックイン手続きからのPCR検査。鼻と喉、両方・・。
そして寄り道も一切許されないまま、部屋に入って一歩も出られません。

夕飯と朝食は、部屋のすぐ外に置いてある椅子での受け渡し。
  

PCR陰性の結果が出るまで

    
翌午前、PCR陰性の結果が出るまでは、部屋に隔離です。
  

PCR陰性の結果が出るまで

  
ようやくそれが終わると、自分たちのホテルへ移動でした。

忘れちゃダメなのは、帰国前のPCR検査です。
こちらも当然、72時間以内の検査が必要なので、
サミティベート病院で忘れずに検査を受けてこなくてはなりませんね。

さて、2年ぶりのタイ。ソンクラン前の2月下旬~3月上旬は、
まだ過ごしやすいのかもしれません。

とはいえ、タイの工場の臭気対策として、
・有機溶剤系臭気のスクラバー脱臭装置のためのデモテスト
・工場排気臭の近隣への臭気の飛散状況把握のためのdeomoni設置確認
・タイでは初めてとなる、デオキーパー脱臭装置の設置前チェック
などなど、進捗案件の対応だけでも精一杯ですが、それに加えて、
今までインストールさせていただいた工場様へのご挨拶や確認。
さらには2年ぶりですので、お世話になった方や関係各位への挨拶など、
やることが満載となっております。
  

  
これだけ我々の脱臭装置や消臭スキル、臭気対策のノウハウなどを
タイの工場で必要としていただけることは、本当にありがたいですし、
少々、強行軍であっても2年ぶりのタイ出張をした甲斐をひしひしと感じております。

昔、よく食べに行っていた飲食店の多くが、クローズになっているのをみましたが、
その一方で、「苦しかったけど耐えてます」とか「何とか乗り越えてきたから」と
2年ぶりの再会を涙なくして語れないご苦労を経験されておられる方もいらっしゃいます。

一刻も早い、コロナの完全終息、あるいはインフルエンザと同等の扱いになることを
改めて心から願い。

そして弊社共生エアテクノは、日本の工場はもちろんですが、やはりタイの工場でも
これだけ多く、必要としていただいていることを再認識させていただき。

これからも、臭気対策業務を通じて、この世の中に必要としていただけるように、
しっかりと臭気対策に一意専心して参ります。

日本の工場、タイの工場における臭気対策臭気測定でしたら、弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

– ご依頼までの流れ – ニオイセンサー「deomoni」



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、悪臭スナイパーの中丸です。

このブログは「誰も興味ないけど、私の趣味を紹介しちゃおうというブログ」ですので、今回も最近のマイブームをご紹介したいと思います。

私はしがない営業マンですので、営業車で現場や客先をまわる事が多いのですが、運転中は(も?)暇になってしまいます。運転中はラジオを聞いたり、一人で熱唱している事がほとんどなのですが、最近はスマホでポッドキャストを聞くようになりました。

ポッドキャストでハマっている番組がございまして、それがこの番組、
「歴史を面白く学ぶCOTEN RADIO(コテンラジオ)」です。
   
  

  
  
この番組は、「学校の授業ではなかなか学べない、国内外の歴史の面白さを学んじゃおうという番組です」です。

歴史好きなパーソナリティが、収録前にかなりの数の参考書を読み漁り、コンパクトにまとめ、歴史弱者なリスナーにフラットな視点で歴史を教えてくれるという番組になっています。

なにを隠そう、私は世界史をまったく知らないのです。たぶん中学校で世界史を勉強したのが最後で、当然の事ながら何も覚えておりません。高校からは理系に進んだので世界史との接点がなく、カエサルと聞いても、キリスト関係の何かかな?とかそういうレベルです。(それはガブリエルじゃ・・・)

そんな理系に全フリをしていた私にドンピシャな番組で、最近は暇さえあればコテンラジオを聞いています。
番組の魅力を、ブログで表現できるほどの能力はないので、AppleのポッドキャストやSpotifyなんかで検索して、ぜひ聞いてみてください。歴史好きならきっとハマると思います。
  
  
  
さてさて、ラジオの話は置いといて、radioのニオイセンサーのお話です。
Zigbee無線を利用したニオイセンサー「deomoni」ですが、年度末にむけて今期中に設置したいという引き合いを多くいただいております。
実際にご依頼をいただいている案件について、ご依頼までの流れをご紹介したいと思います。

施工待ちのデオモニ

  
○案件概要
排水処理施設から漏洩する臭気の監視を行いたいとの事でお問い合わせをいただきました。実際に現場へ訪問し、deomoniのご紹介と現地確認を実施させていただきました。

現場訪問時に確認する事は、
①実際に臭気にセンサーが反応するか? 
②いくつかあるセンサー素子のなかで、どの素子が反応が良いか? 
③臭気監視したい場所と、データ受信するPCで電波が通じるか?

の3点を主に確認します。
脱臭装置納入時もそうですが、設置したのに臭いが監視できない!とか、電波が届かないので使い物にならない!となってしまっては無駄な装置になってしまいますからね。

この確認が終われば、設置したいセンサーの台数、中継機、風向風速計オプション等の有無から見積書を作成させていただきます。
  
  
お客様から、本当に臭いの監視ができるかテストしてみたいというご要望もございましたので、2週間程度デモ機のお貸し出しも行い、臭気監視システムを運用していただきました。
抜粋ですが、下記のようなデータを得る事ができ、しっかりと臭いにセンサーが反応し、データを残す事ができる事を確認していただきました。
  

  
  
ここまでくると、あとは注文書が届くのを祈るのみとなります。
こんな流れでお問い合わせから進んでいきますが、安心してご依頼いただけるのではと思います。

臭気監視システム「deomoni」につきまして、ご興味があるようでしたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

脱臭装置(大型活性炭脱臭装置デオキーパー)の移動



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、お世話になります。臭気判定士の原田です。

過去にも本記事でご紹介させていただきました大型活性炭脱臭装置デオキーパー(以下メガキーパー)ですが、
設置した工場から別工場へ移動させたいとのご相談があり、先日無事設置完了したため脱臭装置の移動についてご紹介させていただきます。

 

以前メガキーパーを設置しましたが、その工場での製造を別の工場で行うことになり、
生産設備一式を移転させることになりました。

その際に、排気脱臭装置として設置されていたメガキーパーも一緒に移転できないか御連絡があり、移転に伴う注意事項、移転後の設置作業について打ち合わせを行いました。

メガキーパー活性炭を充填した装置となるため、そのままトラックで運ぶと細かい揺れによって活性炭同士がぶつかり合い、装置内部に粉じんが大量発生する恐れがありました。

そのため、移送する際は活性炭フィルターを取り外し、活性炭は抜き取ってから移送を行うようお願いをさせていただきました。

もともと活性炭交換時期であったため、充填された活性炭は移送前に産廃処理していただくことになりました。

メガキーパーは200㎥/min対応の大型活性炭脱臭装置となるため、装置本体も分解して移送する必要がありますが、分解方法、設置組み立て方法など図面をもとに打ち合わせを行い、設置作業を実施いただきました。

先日、無事遠方から装置が運ばれて、設置作業が終了したため、活性炭充てん作業を弊社で実施させて頂きました。

 

 

 

活性炭充てん作業終了後、試運転調整を行い、メガキーパーの入口、出口の臭気採取を行い、
脱臭性能を確認させていただきました。

 

前工場に設置されていた際の脱臭性能を無事発揮できており、安心して新工場でもご使用いただける状況となりました。

メガキーパーとなると、大型の脱臭装置となるため移動となると大幅な工事が必要となりますが、
通常ラインナップのデオキーパー脱臭装置は小型装置となるため、架台をキャスターへ変更することが可能となります。

キャスター設置によって設置場所から任意に移動させることが可能となります。

使用したい時だけ移動して使用することも可能な装置となるため、突発的に発生する臭気を伴う業務のみ使用するなど様々な場所でご活用いただいております。

こんな時にだけ使用したい、脱臭装置を移動させて複数個所で使用したいなどご要望がございましたら、
一度弊社へご相談頂けますと幸いです。

  

 

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気調査初心者入門



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

在宅が続く中、家の中のにおいが気になることがありませんか?
何のニオイだろう、どこからしているのだろうと、気にした経験はあると思います。
自分も自宅で、独自に臭気調査をした経験があります。
そんな人に臭気調査の初歩を少し紹介。

臭気調査をするうえで把握しておきたいことの中に気流があります。
風の流れが臭気の流れになるからです。
それを把握するのに、臭気調査をするときはスモークテスタという道具を使います。
  

スモークテスタ

  
無い場合は線香の煙を使うこともありますし、ティッシュの切れ端でも多少はわかります。
私が臭気調査をするときはもちろんスモークテスタを使用します。
以前臭気調査をした場所では天井裏を調査したのですが、
  

臭気調査(天井裏)

  
少し天井裏から空気が下りてきている程度でした。
しかし、色々と室内の条件が変わった時に再度調査してみると、
  

臭気調査(天井裏)

  
このように気流が変わることがわかりました。
ここから天井裏が臭気発生源であると突き止めることができました。

皆さんも、自宅で臭気が気になった時は気流に気を付けてみてください。
それでもわからないときは、ぜひ弊社臭気調査ご依頼を。
その他においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで

https://www.201110.gr.jp/

 
  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★