脱臭装置のメンテナンス


記録的猛暑が続く8月が終わり、少しは涼しくなるかと思いきや
まだまだ残暑が厳しい今日この頃です。
日々、メイン業務である脱臭装置メンテナンスを行っています。

病院やゴミ処理場など、多くの場所で活躍している酸素クラスター
脱臭装置ですが、一番多いのはマンションのゴミ置場です。

CIMG7990

夏場は臭いも強くなるので、7~8月頃が最も脱臭装置のメンテナンス
案件が多くなります。
9月に入りましたが、まだまだ暑いです。

酸素クラスター脱臭装置は、安全と脱臭能力維持のため
年に1度の保守点検を推奨しております。
年々脱臭機能が低下していくので、脱臭機能の発生体である「生成管
を定期的に交換したり、その他消耗品の交換や清掃の必要があるのです。
(※生成管写真)

CIMG7952

これまで酸素クラスターのメンテナンスをこれまで頼んだことが無いという方、
実は結構多くいらっしゃるそうです。

脱臭装置を導入したのに臭いが気になる、装置が止まっているかも
しれない。

等々、メンテナンスの御用命がありましたら、弊社に御連絡下さい。

余談ですが
蒸し暑い中作業をしていると、大量の汗をかいてしまい、作業着が臭く
なってしまうのが困りものです。
体から出たばかりの汗自体は無臭というのは有名な話ですが、では、
なぜ汗をかくと臭気が発生するのでしょうか。

加齢臭や、腸内からのにおいもありますが
主な原因は、汗をかくことで、皮膚表面の常在菌や雑菌が繁殖するのに
適した環境になることです。
皆様も熱中症にはお気を付け下さい。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!
button3  人気ブログランクへ

消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノの公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは
こちら→http://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です