カテゴリー別アーカイブ: 臭気調査

臭気調査とにおい監視システムDeomoniがドッキングした話



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

本年も宜しくお願いします。
共生エアテクノチーム60hzの臭気判定士山田がお伝えします。
 
2021年一発目です。
いつも言ってますが、時間が経つのが早いです。
あっという間の2020年、コロナの影響もありますが本当に早い1年でした。
 
昨年、私が担当した内容で一番多かったのは、におい監視システムDeomoni臭気調査です。
におい監視システムDeomoniはおかげさまで2020年も好調でした。
ありがたいことに、今年も納入が決まっている現場がありますし、検討中の現場もあります。
臭気調査もたくさん実施させてもらいました。
臭気調査のお話は本当に多いです。個人住宅からオフィスビルまで様々です。私は西日本担当となるので、東海エリアから九州までとエリアが広いです。
 
 
今回は臭気調査とにおい監視システムDeomoniがドッキングした話を少しだけ。
某事務所ビルで汚水臭気がすると言われ臭気調査を実施しました。
外部に汚水桝があり、トレスガスを注入すると、臭気がすると言われていたエリアでトレスガス反応がありました。
配管ダクトの継ぎ目からリークした臭気が室内に充満している事が判明しました。
 

トレスガスによる臭気調査

 

 
トレスガス調査にはハンディ型センサーを使用する事が多いですが、におい監視システムDeomoni臭気調査に使用する場合もあります。
 

発生漏洩状態を視覚化

 
 
天井裏や床下へDeomoniを設置して臭気の漏洩を確認したりします。
臭気調査時に臭気漏洩が確認出来なくて難航している現場もあります。
天井裏へDeomoniを設置して臭気の漏洩が天井裏にあるかどうかを調べました。
 

Deomoniを設置した調査

 
 
結果は臭気漏洩あり。従業員の皆さんがクサイと言われた時間と同じ時間帯でDeomoniも反応。天井裏に臭気発生個所があると分かり、次に進むことが出来ました。
このように、臭気の発生漏洩状態を視覚化する事が、におい監視システムDeomoniで可能となります。
 
 
臭気でお困りの事業者様
全国ならびにタイランドまで共生エアテクノは出張致しますので、お気軽にお声かけください。
宜しく御願い致します。

  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

大掛かりな工事をする前に..



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

先日、長野方面に工場臭気対策に伺った際、新幹線の乗り換え時間に少し余裕ができたので、数年前(大河が真田丸の時)から行ってみたいなぁと思っていた「上田城」に行ってきました。
ちょうど紅葉のシーズンで、城内各所で木々が鮮やかに色づいており、紅葉狩りをしてきました。
  

上田城

 
  
上田城は2度の徳川の大軍を退けている事から、落ちない城として有名で、上田城内にある真田神社は、合格祈願にオススメのようです。
電気工事士試験もあったので、しっかり願掛けしてきました。あとお土産屋さんで真田紐もゲットしました!
   

真田神社

 
  
城内の博物館はお休み。真田昌幸の甲冑の展示があるとの事なので、また見に行きたいなぁと思います。
  
  
さてさて、今回はとある飲食店様からご依頼いただいた臭気調査の事例をご紹介させていただきます。

・店内で不定期に雑排水系の臭気が発生する。
・土間に埋設している衛生配管に問題があるとしか考えられないので、コンクリを削って調べようと思うが、本当に原因がそこにあるのか事前に調べてほしい。
という臭気調査のご相談でした。

さっそく調査のご依頼をいただき、店内各所の調査を行いました。
調査に伺った時点では臭いがなく、臭気発生状況のヒアリング結果から床付近を確認していきましたが、特に気になる臭いはありませんでした。また、図面と照らし合わせて配管類を確認するも特に異常は見当たりませんでした。
   

臭気判定士による調査

 
   
調査を進めていく中で、偶然にも臭いが発生!チャンスと思い、臭いの強い箇所を追っていくと、エアコン吹出口から臭いが出てきている事を確認しました。
床下・天井裏には臭いがない事を確認し、エアコンから臭いが出る原因として考えられるドレン配管の行方を追っていく事としました。

ドレン配管は天井裏で壁面まで伸びており、そこから立ち下がり、床下に消えていっておりました。
ここでどうやら、ドレン配管はトラップが組まれる事なく、排水配管に接続され、そのまま公共下水配管につながっているのでは?という事がわかりました。
  

エアコンのドレン配管の行方

 
  
後日、ドレン配管にトラップを設けていただき、様子を見ていただいたところ、無事に臭気の発生が収まったとご報告をいただきました。床を削るような大掛かりな工事をする前に、調査に来てもらって本当に良かった!という有難いお言葉もいただく事ができました。

原因が間違いなければすぐに工事するのが良いと思いますが、少しでも不安がある場合、事前に調査をすることで、無駄な工事を省くことができます。
臭気で気になる事があれば、ぜひ弊社にご依頼ください。
 
  

  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

工場臭気測定を行った際の意外な結果



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。 

今回は工場臭気測定を行った際に、意外な結果となった臭気対策コンサルテーションについてご紹介いたします。

自動車部品の塗装工場から臭気対策相談を頂戴し、内容を確認すると塗装乾燥炉から排出されている排気臭気が周辺で問題になっているとのことでした。

塗装工場では、製品を塗料による塗装を実施し、その後乾燥させる工程があり、乾燥時に塗料が揮発し、塗料系の臭気が発生いたします。

場所が遠方ということもあり、現在の状況を電話ベースでやり取りさせて頂き、対象とする排気口は1系統であることが判明しました。

排出される臭気の強さ、周辺に与える影響などを検証するため、臭気対策コンサルテーションの実施を推奨させて頂き、排気口1系統を検証することになりました。

実際に現地にご訪問し、塗装工程が開始された際、乾燥工程の排気臭気よりも塗装工程の排気臭気がより強く感応されました。

現地で乾燥工程の排気臭気を採取しましたが、念の為塗装工程の排気も採取し、測定を実施いたしました。
  
  

※実際の写真とは異なります
  
  
臭気測定を行った結果、臭気濃度としては同じレベルでしたが、排気風量が乾燥工程よりも塗装排気が数百倍も多く排気していたため、臭気排出強度(OER)として塗装排気がより多く屋外に放出していることが判明しました。

臭気排出強度(OER)とは臭気濃度×排気風量で表される臭気の全体量のことを指します。
  
  

  
  
実際に工場周辺を歩き回った結果、周辺で感じられる臭気は塗料臭気でした。

お客様としては、塗装工程の排気臭気については、水洗ブース内に薬剤を投入し、水質管理を行って臭気問題は解決されたと考えておりました。

しかし、実際に臭気を測定し、周辺での臭質を確認した結果、塗装工程の排気臭気であることが間違いないと判断されました。

今後については、脱臭装置を設置する場所がなく、水洗ブース内に投入する薬剤を変更して臭気対策ができないか検討することになりました。

このように、実際にお客様が考えられている臭気発生箇所と、実際に周辺へ影響を与えている臭気発生箇所が異なることは多々ございます。

しかし、臭気を測定し、比較することで実際に対策が必要な排気系統を絞り込むことが可能となります。

臭気でお困りの場合、まずは現状把握を行うためにも臭気対策コンサルテーションを実施し、どの系統を対策する必要があるのか、どの程度の脱臭性能が必要なのかを検討して頂くことを推奨致します。
 

  
  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気調査の事例(トイレの臭いが不定期に発生)



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

弊社の業務とはあまり関係がないのですが、酸素クラスター脱臭装置の取付やメンテナンス、デオモニの設置作業で電気に関わる事が多くなり、電気工事士(第二種)を取ろう!と、昨年末に思い立ったのです。

第二種電気工事士の筆記試験は年2回、上期と下期があり、4月に上期の受験申し込みをしたものの、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたのですが、下期は予定どおり実施され、去る10月4日、筆記試験を受けてきました。

臭気判定士というマイナー?な資格とは違い、過去問・回答が公式ページから無料でダウンロードでき、回答の解説が欲しければ、個人で解説しているHP・ブログがいくつもあるのが良いですね。
本試験の回答速報も、1時間後には参考書の出版社から公開されていたので、結果発表を待つハラハラ・ドキドキ感すらありませんでした。

すぃーっと合格ラインを超えていたので、12月に実施予定の技能試験に向けて、しっかり準備したいと思います。技能試験もyoutubeなんかで独学できるようなので、参考にしようかと思います。
Youtubeで受験勉強もできてしまう、便利な時代になりました。

さてさて、今回は、先月対応した臭気調査の事例をご紹介したいと思います。
とある製造業の会社様から、「工場内の1角で、トイレの臭いが不定期に発生して困っているので調査して欲しい」というお問い合わせを頂きました。
臭いは雨の日によく発生するとの事でした。

臭気の原因を特定するには、実際にその臭いを嗅いで、臭いが強いところを追っていくのが一番ですので、雨の日に臭いが発生するなら、雨の日に調査に伺いたいところなのですが・・・その他のご依頼も多く急な対応ができないため、事前に調査日を決めて、調査にお伺いさせて頂きました。(雨男と呼ばれているので、一応、雨が降るよう祈っていきます)

調査当日は、ずばり快晴!臭いはなかったので、衛生関係の設備を中心に調査を進めていきます。
トイレの臭いという事は、トイレの配管等の衛生配管になんらかの不具合があり、そこから漏洩している可能性が高いのです。

さっそく天井点検口を開けてみると、ありました!怪しい配管。衛生設備を撤去する時に、配管を切りっぱなしにしてしまっており、そこから臭気が・・・というのはよくある話です。
このような怪しい配管を見つけたら、その先はどうなっているか?をしっかり確認しなければいけません。
  
  

臭気調査/あやしい配管

  
  
・・・その先の写真は撮り忘れましたが、その先も、ちゃんと切りっぱなしにしていたので、原因でない事がはっきりしました。早とちりして、配管にキャップすれば臭い止まりますよ!と説明して撤収してきた現場もありますので要注意です。

気を取り直して、別の点検口から天井裏を確認してみると、またもでました!怪しい配管。配管の一部が、触るとボロっと崩れてしまうぐらい腐食していましたので、実に怪しい。

  

臭気調査/破損配管

  
トレースガス調査を実施する事で、この場所から臭気が漏洩しているかどうかを、臭いが出ていなくても検査する事ができますが、今回はトレースガス調査を実施せず、まずは修繕してしまい様子を見るという事となりました。

・・・後日、お客様から、修繕後、雨の日も臭いがなくなったとご報告を頂きましたので、無事、解決となりました!

こんな便利な時代に現場で起こった事を文章で紹介するより、youtubeで紹介したほうが良いのでは・・・と思いつつ、次回、お楽しみに!

  
    
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

OA異臭対策



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

9月に公開される「ミッドウェイ」という映画をご存知でしょうか。私はついこの前知ったのですが、「ミッドウェイ」はミッドウェー海戦を描いた映画のようです。(映画は下調べなしで見たいタイプ)

小さい時に、レシプロ機が飛び交う映画(トラ・トラ・トラ?)を見て、戦争ものにどっぷりはまり、青春時代を「提督の決断2」に注ぎ込んだ私にとって、「ミッドウェイ」は久しぶりに映画館に足を運びたくなる映画です。

私の期待する「ミッドウェイ」としては、
ミッドウェー海戦前
・米空母から飛び立つB-25(海戦のきっかけ、ドゥーリットル空襲)
・暗号解読されて作戦目標が筒抜けの帝国海軍
ミッドウェー海戦
・米艦隊に装備される八木アンテナ
・急降下爆撃を受ける「赤城、加賀、蒼龍」、一矢報いる「飛龍」の活躍
・艦と命をともにする山口多聞(提督の決断の名シーン)
このあたりを実写で見れるのかが楽しみです。

悲劇・悲惨というイメージのある太平洋戦争ですが、
悲劇・悲惨な戦争という事は肝に銘じつつも、ミッドウェー海戦からは、なぜ負けたか?(情報の大切さ、技術開発とその実用化の大切さ)をしっかりと今に生かさないといけないのでは?と思います。

今の状況で、はたして9月に映画館は営業しているのか?という心配もありますが、公開までワクワクした1ヶ月となりそうです。

さてさて、話を現代に戻しまして、
在宅ワークやステイホームが続く中で、家に居る時間が増えているからでしょうか、外から家の中に入ってくる臭いのご相談も増えております。
最近よくお問い合わせをいただくのが、「タバコ臭や調理臭が家に入ってくるので測定してほしい」というご相談です。

弊社でできる測定としては、これまでのブログで何度かご紹介させて頂いております通り、臭気判定士の嗅覚による、「6段階臭気強度表示法」、「9段階快不快度測定」を行い、においセンサーによる臭気の数値化です。
測定した結果は報告書にまとめさせていただきますので、その結果を元に、対策に役立てていただければと思い、測定のご提案をしております。
 

臭気測定

 

しかしながら、測定をするだけでは臭いの問題は解決できません。臭いの発生源を何とかしないといけないのですが、発生源の特定や、その臭いを止めてもらう事は、難しいのが現状です。

そこで、まずは簡単に行えるOA異臭対策をご紹介したいと思います。
 ※OAとはOutside Air、Open Airの略で、外から取り込む空気の事です

○外気の流入経路を考える
臭気は基本的に外から入ってきます。なぜ外から臭いが入ってくるかというと、建物には換気扇(トイレやお風呂場、キッチンにあるやつ)があり、24時間、室内の空気を外に出しております。
出しているという事は、当然、出した分の空気を、外から室内に取り入れる事になります。
この時、外気に異臭があれば、室内に異臭が入り込む事となるわけです。

室内で異臭がしたときに、まずは換気扇を止めてみる事で、異臭の問題が室内にあるのか、外にあるのかを突き止める事がとても大切です。

異臭の原因が外にあるとなった場合、取り入れる空気をどこから取り入れるかを考えてあげる事により、異臭の侵入を低減させる事ができます。
 

OA異臭対策

 
例えば、左側のイラストでは、リビングの外に異臭がある場合、リビングの壁面に設けられた給気口から室内に異臭が引き込まれる事があります。

右側のイラストのように、リビングの給気口を閉じ、別の箇所(玄関側)から空気を取り込む事で、異臭の取り込みを防ぐことができます。
リビングの空気が淀んでしまうので、扇風機やサーキュレーターでリビングに空気を送ってあげるとより良い住環境となります。

○フィルターを取り付ける
空気は給気口からしか取り込めない!となった場合には、給気に取り付ける活性炭フィルターが有効です。
給気口に直接取り付けるタイプ(穴の場合)や給気ダクトの途中に挿入するタイプのフィルターがございます。フィルターには活性炭が含まれており、活性炭が異臭を吸着し、臭気を低減するという仕組みです。
活性炭フィルター(karbidシリーズ)
https://www.201110.gr.jp/machine2/karbid.html

臭気の測定や、フィルターにつきまして、なにかあれば弊社までぜひご相談下さい。
それでは、充実したステイホームを。

  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★