こんな時期でもカビにはご用心



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策臭気調査をメインに行っている、
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

ようやくスギ由来の花粉症の症状が落ち着いてきた今日この頃。
今年は飛散量が多かったので、つらい思いをした人も多かったでしょう。
ええ、私も苦しみました。

鼻が詰まった状態でもできる仕事、それは除カビ・防カビ作業
例年夏の問い合わせが多いのですが、今年は3月から多くのお問い合わせをもらっています。
主に住宅が多いのですが、今回紹介するのは倉庫での作業の事例。

とある常温倉庫で雨漏りが発生、室内にカビが繁殖してしまったため処置してほしいとのことでした。
倉庫なので広い、高い。作業のために色々と打ち合わせ・準備をしました。

使用するのはカルモア社製除カビ剤、プロパストップ Type E
住宅でも倉庫でも、使用する薬剤は変わりません。
  
  
プロパストップ Type E
  
  
薬剤噴霧は通常の散布機で行っております。
見ての通り、上まで届きません。
  
  
防カビ除カビ剤噴霧
  
  
高いところや天井などは高所作業車、ローリングタワーを使用して作業しました。
普段の床下作業では使用しない安全帯、ヘルメットを使用しての作業になりました。
  
  
薬剤噴霧(高所作業)
  
  
作業後臭気の確認をしましたが、施工前よりもカビ臭が減っているのが確認できました。
お客さんにも満足してもらえました。
ちなみに効果を数値化したい場合、菌数測定をお勧めしています。

臭気調査脱臭作業除カビ・防カビ作業病理検査室のホルマリン対策まで。
その他においとカビのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで

https://www.201110.gr.jp/

  
  
  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

米子、境港 行脚してきました。



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

チーム60Hz 平山です。
ようやく暖かくなってきましたね。
季節がめぐるたび歳も重ね、気づけばアラ・・・
弊社、全国対応させていただいているのですが、道工具を要す現場も多いので、車移動が多く・・・
10数年前と比べると、「走れなくなってきたな~」と感じている今日この頃です。
 
先週は、米子、境港行脚してきました。
臭気対策をご検討いただいているお客様、におい監視システム「デオモニ」を検討いただいているお客様、
デオモニメンテ・校正のご依頼をいただいているお客様をご訪問させていただきました。
 
さて、今回は仕事とはまったく関係のないお話です。
隙間時間を使った、ちょっとした観光をご紹介します。
 
まず、昼食にオムライス食べてきました。バナナマンのせっかくグルメで見て記憶していた店ローリエさん。
 
ローリエのオムライス
 
地元の名店のようで、昼食時はいっぱいだろうから、時間をずらしてみましたが、それでもほぼ満席近いお客さんの数・・・おいしくいただきました。
 
お客様と打合せ後、境港と言えばゲゲゲの鬼太郎、水木しげるロードも散策したし、
 
水木夫婦像
 
それとそれと「ベタ踏み坂」も走ってみましたよ。坂の先にお客様がいるので、実はよく通っているのですけどね。
 
ベタ踏み坂
 

誤解のないよう言っておきますが、いつもこんなことをしているわけではありませんので
悪しからず・・・

旅行支援で皆生温泉にお安く泊まれて、温泉も堪能したし、また頑張れそうです。

  
  
  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

なぜ、あの動物が「サンダル泥棒に!?」



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、代表のニオイ刑事こと、松林が担当です。

突然ですがお知らせです。
今日、3月19日(日)19:30~
NHK「ダーウィンが来た!」という番組、要チェックですよ!

今日は大人気コーナーである
「ダーウィンが来ちゃった」スペシャルだからなんです。

内容は、『サンダル泥棒の謎を追え』みたいなタイトル。
えええ?なぜ、あの動物が、民家からサンダルを盗んでいくの!?
全国各地で繰り広げられるサンダル泥棒の謎。

そのサンダル泥棒事件に、いろいろな専門家が謎解きに挑むのですが、
1つのキーとなる「におい」の部分では、においデカが登場しているのです。
  
ダーウィンが来た!
  
まあ、ニオイ刑事の登場はちょっとだけですし、それはさておきまして。
タイトルや内容からして、かなり興味深いでしょ?

実際に、ロケは某県の山奥まで行きまして、撮影スタッフさんたちと
山を踏み分けて、ブツを嗅いで、また登って行き、また嗅いで・・
と、臭気判定士の経験値を総動員してきました。
  
ダーウィンが来ちゃった
  
そして・・。「うん?このニオイは・・まさか、そういうことだったのか!」。
謎はすべて解けた!?

事件は会議室でおきてるんじゃない。
現場で発生しているんだ!!!

というわけで、ぜひ、今夜19:30~
NHK「ダーウィンが来ちゃった」
をご覧いただくか、録画ボタンを押して欲しいという話でした。

  
  
  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

臭気測定についてのお話し



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

共生エアテクノ臭気判定士、山田がお伝えする2023年1回目のブログです。

私がこのブログを書いている時は2月ですが、2月は私の誕生月なんです。

50歳になりました。

若手だと思っていた方もいたかもしれませんが、けっこう歳を食っています。

歳を食うと目も見えづらくなります。そう老眼です。

この間、息子に触発されて40年ぶりくらいにガンプラを作りました。

私が小学生の頃に作っていたガンプラとは全然違います。

今のガンプラは色が付いているので塗装をする必要がありませんし、ボンドもいりません。

楽でしょうと思いがちですが、・・・

細かい部品が見えない・見えないのでうまく組立できない・説明書の字が小さくて読めない等大苦戦です。

何とか完成して親父の威厳を保てました。(時間かかりすぎと言われましたが・・・)

ガンプラ

これのせいか分かりませんが、右肩が痛いです。
  
  

さて本題に入りますが、

今回は臭気測定についてのお話にします。
  

臭気に関する法律はあるでしょうか? 

正解は「悪臭防止法」があります。

事業活動によって発生した臭気に必要な規制を行うことで、住民の生活環境保全と健康保護になることが目的。

すなわち、臭気に規制値があるのです。

規制の方法は2つあり、自治体によって選択できます。

臭気に必要な規制
  
特定悪臭物質規制
特定22物質の成分濃度によるもの

臭気指数規制
人間の嗅覚を用いて悪臭の程度を数値化したもの
  
特定22物質以外に臭気成分と言われる物質は何十万種類もありますので、全ての物質を網羅する事は無理です。

人がくさいと感じた場合に悪臭苦情となりますので、人間の嗅覚を利用した臭気指数規制が主流になっています。
  
1月にこの両方の規制方法の測定を行って来ました。

特定悪臭物質濃度測定は、三重県のある工場で測定しました。

隣の愛知県は全ての自治体で臭気指数規制を採用しておりますが、三重県は3つの自治体が臭気指数規制を採用しております。

今回は成分濃度規制を採用しているエリアだったので、成分濃度を測定しました。
  
臭気成分濃度を測定
  
敷地境界線を4点と、排気口を1点測定。

結果は全てが規制値以下でした。
  
  
臭気指数規制は京都府の某施設で行いました。

こちらは成分濃度規制のエリアでしたが、臭気指数測定の依頼を受けたので実施しました。

臭気指数測定

排気口4か所と場内設備の確認で4か所を測定しました。

結果は規制値を超えている箇所もあったので対策を提案。
 
  
ちなみに、公的な測定方法ではありませんが、においセンサーを使用して臭気の強弱を測定するときもあります。

こんな感じです。

においセンサーによる測定

脱臭作業後や空調設備リニューアル後の効果確認等に使用される場合があります。

また、私のブログで何度も出てくる「におい監視システムDeomoni」も臭気を測定・監視・発報する事が出来る装置です。
  
  
共生エアテクノは、脱臭装置の提案、におい測定機の販売、臭気測定、異臭調査等、臭気対策業務をしております。

臭気でお困りの事業者様、全国及びアジア地域まで対応致しますのでお声かけください。

  
  
  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

風向・風速との脱臭装置の連動システム



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、取締役の技術開発担当である吉田がお届けします。

弊社脱臭装置や脱臭システム、臭気センサーなどは、日々是、進化を続けております。
これももちろん、すべてはお客様のお役に立てるように、より必要としていただけるために、全社全員で常にアイデアを練り続けております。

特に、水平展開がしやすくて、お客様からも「こんな使い方できないかな?」とお声を頂戴するのが、ニオイ監視システム「deomoni」です。

先日も、弊社の若手臭気判定士が「差圧計」を組み込んだ24時間365日差圧監視システムを実現化してくれました。
脱臭装置の圧力損失を把握することで、メンテナンスのタイミングや清掃や交換の時期の把握することが可能になるでしょう。

そしてまた1つ、新しいオプションとして、「風向・風速との脱臭装置の連動システム」が具現化しました。
  
  
風向・風速計
  
  
脱臭装置の設置の目的が、臭気苦情の解決をゴールの場合は、(もちろん悪臭防止法の条例遵守は当たり前としてです)そのエリアへの風向のときは脱臭装置を通して、その以外のエリアへの風向のときは、そのまま排気すればよいわけです。

なぜなら、例えば消臭剤の噴霧であれば、スプレーすればしただけ消臭剤のランニングコストがかかります。
活性炭を用いたデオキーパー脱臭装置であれば、臭気を活性炭に吸着させればさせるだけ、破過がはやまり、交換頻度が高くなります。

弊社では、お客様の目線にたって、ランニングコストを低減する方法も(弊社の利益は度外視して)愚直にご提案しております。

この、風向風速計と脱臭システムとの連動型については、モーターダンパーを用いることで、必要なときだけ脱臭装置を通して、それ以外のときはバイパスダクトを通すことが可能となります。
  
  
脱臭システムとの連動型
  
  
このように、いろいろなオプションや「あったらいいな」について弊社では常にお客様のお声をチャンスやヒントととらえて、進化に繋げていっております。

工場の排気臭対策や、場内作業環境の改善についてでしたら、弊社共生エアテクノ臭気判定士までまずはお問い合わせ下さい。

  
  
  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★