脱臭」タグアーカイブ

活性炭を用いた脱臭についての仕組みはシンプル


人気ブログランキング
人気ブログランキング← クリックをお願いします。

こんにちは。
共生エアテクノの取締役である吉田です。

先日、弊社代表のニオイ刑事が、テレビに出ておりました。
  
におい刑事
  
その番組では、ご家庭におけるニオイ対策や消臭術を、原因と対策という観点から、ロケのVTRと生放送で紹介していました。

いろいろな消臭術を披露しておりましたが、
  
におい刑事テレビ出演
  
私が最も、これがシンプルでベストだよな・・と感じたのは「炭」を用いた脱臭方法でした。

そのテレビ番組が、企業PRの通販も兼ねているらしく、
  
におい刑事テレビ出演
  
靴箱、キッチン、リビング、寝室と、
各箇所で、「炭八」という商品が紹介されておりました。

炭。弊社でいえば活性炭
活性炭は、とても高い脱臭効果を発揮します。
そして、その活性炭の脱臭の原理や消臭の仕組みは、
至ってシンプルなのです。

炭にもいろいろありますが、たとえば備長炭などでも、
1gあたりに、テニスコート1面分くらいの広大な「孔」があると言われています。
https://x.com/nioideka/status/1544795825834008582
↑X(旧Twitter)のポストなどもご参照

そして、ニオイ分子がそこに吸着されていくため、
吸着効果によって、活性炭はしっかりとした脱臭効果を発揮できるという仕組みなのです。
専門用語で言いますと、活性炭は「多孔質」という特性ゆえ、
優れた吸着性能を有していることが、脱臭原理となります。

それだけわかりやすい脱臭能力をもつ活性炭ゆえ、
ご家庭でももちろん、消臭に大活躍するのですが、
弊社が行っている、工場の脱臭装置としても、
最もお納めする脱臭装置として多い部類になってきます。

弊社のオリジナルで開発した、デオキーパー
活性炭を脱臭素材として有した脱臭装置ですが、
毎年、各工場の脱臭装置として出荷されていきます。

活性炭は、脱臭効果が高い。その原理は、シンプルに吸着するという仕組みがあるから・・なのですが、
当然、得手・不得手や、得意・不得意もあります。

例えば、工場が排気する臭気の質によって、
活性炭が吸着するガスの種類も変わってきます。
つまり弊社では、活性炭の種類も複数、用意しております。

また、臭気と活性炭が接触しなければ、いくら活性炭が脱臭できる能力が高くても、消臭することはできないという仕組みになっていることも見逃せません。
 
デオキーパー内部
 
家庭であれば、空気やニオイの流れを作ったり見極めながら、
炭と臭気をいかに接触させられるかが大切ですし、
工場であれば、排気する中で、活性炭と排気臭をどれくらい、そしてどのようにして、接触させながら通過させていくのかを、しっかりと設計しなくてはなりません。

つまり、工場の脱臭で活性炭を用いることになれば、
その脱臭効果を発揮させるための、接触効率等を勘案した仕組み作りを設計して製造していく必要があるのです。
 
活性炭充填(デオキーパー)
 

もちろん、弊社脱臭装置「デオキーパー」は、
20年以上にわたる活性炭を用いた脱臭原理を経験し、
数多くの納入実績に甘えず、日々研究を積み重ねて、
工場の用途や臭気の強さ、臭気の質、脱臭の目的などに合わせて自社設計・製造から設置まで一貫して行っております。

排気の風量としては、10CMM用、20CMM用、30CMM用とデオキーパー脱臭装置活性炭充填等も含めた基本仕様をホームページ等にも掲載しております。

そうはいっても、それはあくまで目安。
ほとんどの現場、工場においては基本仕様ではおさまらないため、
お客様、工場の状況や環境、ご要望によって、
ディテール設計は都度、実施させていただいております。

また、そこまで大規模じゃなくてもいいので、
活性炭のフィルターだけ用意して貰いたい・・などのご要望も多く、
現在、弊社では、活性炭フィルターはもちろん、
湿度に強い活性炭である「デオモイスト」や、
活性炭以外の素材やろ材を用いた脱臭フィルター類などを、
鋭意、開発しており、テストも最終段階です。

近々、「脱臭フィルター」関係を一式として、
よりお客様にわかりやすくラインナップして、
ホームページやブログ、資料等でご案内できる見込みです。

またそれらについても、本ブログや弊社HPなどで
アップしていきますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

工場の脱臭や工場の臭気対策でしたら、
弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい。

執筆者:
株式会社共生エアテクノ 取締役 吉田。
(監修:臭気判定士 松林)

P.S

ちなみに、先日、私とニオイ刑事が台湾出張した際、
「臭豆腐vsニオイデカ」を撮影しました(笑)。

ご興味ありましたら、こちらのyoutube


※曰く「第一段階」らしいです(笑)


※曰く「第二段階」らしいです(笑)。

など、ご笑覧ください。

  
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

2021年10月1日より、弊社共生エアテクノは 第19期をスタートしました!



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、ありがとうございます。
今回は、取締役の吉田よりお届けいたしております。

おかげさまをもちまして、2021年10月1日より、弊社共生エアテクノ
第19期をスタートすることが出来ております。

2003年に創業して以来、臭気対策業務のみを生業として、
臭気対策のスキルや技術、ノウハウを深く掘り下げて日々、積み重ねまして、
この仕事で、この世の中のお役に立てるように、全社全員でやっております。

どのようなビジネスでも会社でも、社会から必要とされなければ、
存在することはできません。そういった意味では、弊社が18年間、
臭気対策で存在することができているのは、必要としていただけているからであり、
感謝の気持ちを忘れずに、19年目も進んでいきたいと考えております。

今、弊社では、日本の工場だけではなく、タイの工場においても、
多くの臭気対策のお手伝いをさせていただいております。
見えてきたアフターコロナの世界において、またタイの工場の臭気対策
出張ベースでタイ現地の代理店さんとともに、再開して参ります。

日本国内においては、大型の工場の脱臭対策がプロジェクトベースで動き始め、
インジェクションスクラバー脱臭装置をベースとして、第19期が超多忙となっております。

そんな中でも、弊社臭気判定士たちは、多忙な合間を縫って、日々是研究、日々是開発。
よりよい脱臭装置や消臭効果を求めて、大阪ラボでのテストも行っています。
   

大阪ラボでのテスト 大阪ラボでのテスト

  
  
どうぞ皆様、10月からスタートしました第19期につきましても、
倍旧のお引き立て、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  
   
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

オゾン脱臭機って?



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
病理検査室のホルマリン対策をメインに行っている
臭気判定士・作業環境測定士の佐藤です。

今年は火災の現場での脱臭作業が続いております。
そういった現場で活躍しているのがオゾン脱臭機

とある集合住宅で火災があり、脱臭をすることになりました。
まずは煤をしっかり落とす必要があります。
煤除去は色々な方法があるので、その場に適した方法で行います。

火災のあと

煤を除去し終わったらオゾン脱臭作業です。
ほとんどの火災現場で使用しているのがオゾン脱臭機「アクティボ(Activo-J)」

オゾン脱臭機 アクティボ(Activo-J)

においの強さなどによって作業日数が変わりますが、1週間前後脱臭し続けます。
脱臭期間中も現場でにおいの確認などをして、脱臭機の位置を調整します。
脱臭が終了したら臭気測定です。
専用のセンサーで脱臭前と脱臭後でどれだけ変わっているのか数値化します。

セポータブルニオイセンサー POLFA(ポルファ)

一見すると脱臭なんて無理に思えてしまう場所でも、正しい技術で対応すれば脱臭できます。

においのことでお困りであれば、ぜひ弊社共生エアテクノまで

https://www.201110.gr.jp/

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

第16期から第17期へむかって



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

臭気判定士臭気対策コンサルタントスタッフブログにご訪問いただきありがとうございます。

弊社共生エアテクノは、2019年9月30日をもちまして、第16期が終了し、
2019年10月1日から第17期がスタート致します。

2003年10月の創業以来、ずっと今まで、消臭や脱臭、臭気対策に関することだけに一意専心し、ニッチですがだからこそ徹底して深く、この分野を突き詰めてやってきました。

第17期がスタートするということは、弊社のようなニッチな中小零細企業でも、
16年間、社会から必要としていただき、存在する意義を認めていただいてきたということ。
そしてまた、17年目をスタートさせていただけるということに他なりません。

ニオイ問題というのは、悪臭防止法という法律が存在し、弊社にも多数在籍する臭気判定士という国家資格も存在するわけですが、決して、それだけではカバーできない、
とても緊急性が高かったり、ナーバスな問題であったりもします。

なのでいかに、ニオイでお困りの企業様や工場様、そして個人様に弊社の存在を知っていただき、「こんな会社があったのか」と頼っていただけるか。
先日もタイ出張中にご訪問したタイの工場様のご担当者から、
「ニオイは目に見えなくて困っていて、ネットで調べたら御社に行き着いてね」
「これだけ専門的にやっていて、タイでも専門家がいるなら、頼りにできそうだな」
というお話をさせていただきました。

日本国内ではもちろん、最近ではタイの工場の臭気対策でも、お声掛けいただけるケースが増えてきておりますので、弊社としては必要としていただけるマーケットにて、
もっともっとお役に立てるように、商品やサービスを開発していかなくてはなりません。

ここ数期では、工場のニオイ監視システムであるdeomoni(デオモニ)あたりは、
まさに工場のご担当者様等が、「こんなのあったらいいな」を実現した臭気監視装置として臭気測定器という既成概念をぶっ壊した、大ヒット商品に育ちました。

これも当然、弊社の営業やコンサルタント、そして開発責任者が
「こういうのがあったら絶対、お客様のお役に立てるよな」
と、開発を進めてきたからこそ、世の中に認めていただけたのだと思います。

毎月、タイに出張していますので、隙間時間などができますと、
ホテルでじっくり経営戦略を練ってみたり、同行する役員とたくさん会話します。
そのブレストから創造される商品やサービスはこれからも世の中に必要としていただけるかどうか、その一点に尽きるわけです。

というスタンスで、弊社共生エアテクノは、第17期も弊社のミッション、
深呼吸空間の創造をご提供するべく、全社一丸となってトライして参ります。
消臭・脱臭、臭気対策に勇猛邁進していきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

日本及びタイの工場の臭気対策でしたら、ぜひ弊社共生エアテクノまでお問い合わせ下さい!

臭気調査 脱臭装置 脱臭装置

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★