カテゴリー別アーカイブ: 産業工場向け脱臭装置

スクラバー脱臭装置の新規改良



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
技術開発責任者の吉田です。

4~5件の、どでかい脱臭プロジェクトのお話を頂戴しておりますが、
コロナ禍等の影響もあり、再開できる工場様から順次、
といった感じでしょうか。

そのうちの1件がいよいよ本格稼働しました。
脱臭方式としては、弊社インジェクションスクラバーを用いて、
脱臭対策を行っていくというものです。
  

ハイブリッドスクラバ―

 
 
但し、とても大きな規模の脱臭プロジェクトとなりますので、
現在のスペック含めたインジェクションスクラバーのラインナップでは太刀打ちできません。

よって、本プロジェクトに向けた、脱臭装置の開発を鋭意進行しつつ、
さらに脱臭装置を含めた設計や積算も同時に進めていくという、
文字通り、これに没頭する日々が続いております。

今までも、大規模な脱臭装置のプロジェクトとなりますと、
旧来型のハイブリッドスクラバーしかり、新型のインジェクションスクラバーしかり、
スクラバー方式の場合は、一つとして同じ現場はありませんでした。
 
 

大規模なスクラバー脱臭装置

 
 
そしてその都度、弊社としては設計開発チームによる、創意工夫やアイデア、テストと改良によって、新しいタイプの脱臭装置やより性能をアップさせたスクラバーを生み出してきたのです。

今回の大型プロジェクトでも、インジェクションスクラバーに大幅な工夫を加え、省スペース、省重量、省エネ型でありながら、
高い脱臭効果を発揮できる新型スクラバーの開発が完成しました。

そこに加えて、消臭剤のラインナップも増えてきておりまして、
例えば、VOC(揮発性有機化合物)である、トルエンやキシレンといった
塗装工場や印刷工場等で発生する臭気にも、効果を出せるようになりました。

どのような種別の工場であっても、また、どのような規模の工場であっても、
弊社では小風量から大風量、低濃度から高濃度まで幅広く対応できるよう、
日々、脱臭装置の技術や消臭剤の開発も進めております。

工場の臭気対策や、工場の臭気の測定でしたら、弊社共生エアテクノまで まずはお問い合わせ下さい。
  
  

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

デオキーパー積層タイプ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、悪臭スナイパーこと中丸です。

 いつのまにか5月です。社長のみなさん!5月ですよ~!(ポッポー!)
という事で、ニンテンドーSwitchで桃鉄を買ってしまいました。桃鉄をやるのは桃鉄7以来なので20年ぶりくらいでしょうか。あいかわらず一人で最弱コンピューターと戦うのが一番楽しいですな。
  

上田城と桜上田城と桜
上田城と桜

  
  
仕事でまた上田に行く機会があったので、上田城によってきました。桜は散り始めでしたが、まだまだ楽しむ事ができました。博物館にはまたもや行けなかったので、いつもの日常が戻れば、真田昌幸の甲冑を見に行きたいなと思います。
 (ついでですが、400億円のレトルトカレー工場見つけました!※桃鉄)

 さてさて、前回ご紹介させていただいた松脂臭対策の脱臭デモテスト事例ですが、ありがたいことに、実機導入の運びとなりましたので、実際に納入した実機のご紹介をさせていただきます。
  

デオキーパー積層タイプ
デオキーパー積層タイプ

  
 
-デオキーパー積層タイプ-
活性炭脱臭装置 デオキーパー
https://www.201110.gr.jp/machine2/deokeeper.html
 通常のデオキーパーはフィルターケースに活性炭を詰めて使用するタイプですが、本製品は直接活性炭を本体内部に充填する積層タイプとなります。

 積層タイプは、フィルタータイプと比べると活性炭量が大幅に増えているのが特徴です。今回納めた30m3/minタイプで比較すると、約3倍の活性炭量(約340kg)となります。活性炭が増える事で、活性炭への接触時間も長くなり、より臭気を低減させる事ができます。また、臭気の吸着量も増えますので、活性炭交換サイクルが長くなり、交換にかかるランニングコストを下げる事にも繋がります。

本体納品は、本体据え付け→ダクト工事・電気工事→活性炭充填作業→風量調整・試運転の流れとなります。

 据え付け等の工事類はお客様手配となりますので、弊社の作業は活性炭充填作業からとなります。
 活性炭は20kg/1袋の荷姿で納品となります。フィルターケースに340kgの活性炭を詰めようとすると、1日~2日の重労働となってしまいますが、直接充填タイプであれば1時間程度で作業完了となりました。(もやしっ子の私としても助かりますね!)
  

活性炭充填作業
活性炭充填作業

  

活性炭充填後、本体排気ファンの風量調整を行い、規定の風量が出ているかどうか確認を行います。
製造工程の試運転もちょうど始めるとの事でしたので、脱臭装置の入口側・出口側で臭気の採取を行い、脱臭装置の性能確認も行いました。
  
  

臭気採取の様子
臭気採取の様子

  
  
三点比較式臭袋法(簡易法)で臭気指数37→臭気指数10と99.8%の脱臭効率を得る事ができました。事前の効果検証どおりの結果になっておりますので、一安心です。

臭いにお困りの事や、脱臭装置のご相談など、ぜひ弊社ご相談ください。

  

  

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

自動車部品塗装工場 塗装ブースの消臭



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
 以前ご紹介しました自動車部品塗装工場での臭気対策コンサルテーションですが、水洗ブース内に消臭剤を添加し、臭気低減できないか検討し、実際にテストを実施しましたので、方法や結果についてご紹介いたします。

 塗装を行う塗装ブースでは、部品に塗料を吹き付ける工程があり、ブース内に塗料臭気が充満することを防ぐために排気ファンが設けられております。

 そのまま屋外にブース内の空気を放出すると塗料も一緒に飛散することになるため、水洗ブースというものが取り付けられております。
  
  

自動車部品塗装工場消臭イメージ

  
  
 スクラバー脱臭装置のような水と空気を接触させる構造をもっており、屋外に放出するブース内の塗料を水で叩いて落とす構造となっております。

 そのため、塗装ブースと水洗ブースがセットとなっており、定期的に水の入れ替えを行い、屋外に飛散する塗料を落とす役割を水洗ブースが担っております。

 その水洗ブースの貯水槽内に消臭剤を添加し、水で塗料を叩き落とす際に臭気も一緒に叩き落とすことができないか検討いたしました。

 今回は塗装臭気に特化した「OSR機能水」を添加し、効果を検証いたしました。

OSR機能水とは・・・
 水に溶解しない、しにくい有機溶剤系臭気(Organic Solvent Odor)を溶解、捕捉促進する添加剤を希釈した消臭剤です。
 3種類の添加剤は水量の20~100倍に希釈して使用するため、安価に消臭剤の生成が可能です。
 また、塗装ミスト、油性粉塵、軽粉塵などの捕捉水としても効果を発揮します。
 スクラバー溜水として使用できる消臭剤です。

 貯水量に対して0.3%のOSR機能水を添加し、添加前、添加後の臭気測定を実施したところ、約95%の低減を確認致しました。

 水の入れ替え直後であったことも高い脱臭効果を得られた要因となりますが、消臭剤を添加することで周辺に与える影響が大きく低減したことを確認致しました。

 予想としては2か月~半年後に再度OSR機能水を添加し、効果の持続を行って頂くことになりますが、定期的に排気口での臭気を確認し、効果が低下してきた場合は追加を行っていくことになります。

 塗装ブースの排気臭気にお悩みの方がいらっしゃれば、まずはご相談頂き、一度テストの実施をご検討頂けますと幸いです。

  

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

スクラバー脱臭装置の消臭剤マッチングテスト



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、お世話になります。臭気判定士の原田です。
  
今回はスクラバー脱臭装置についてご紹介致します。

スクラバー脱臭装置とは、装置内部に水と排気臭気を接触させる構造を持っており、「水」によって臭気を低減させる装置となります。

使用する水に消臭剤を添加することにより、更に臭気低減を行う方法も御座います。

また、スクラバーの内部構造も様々な種類があり、対象臭気や粉塵の有無などによって選定を行うことが必要となります。

スクラバー脱臭装置は「気液接触率」が重要となり、排気臭気と散水する水としっかりと接触しなければ脱臭効果が発揮されません。

弊社所有のスクラバーは大きく2種類御座いまして、

1)ハイブリッドスクラバー
 https://www.201110.gr.jp/machine/sukuraba.html#content

2)インジェクションスクラバー
 https://www.201110.gr.jp/machine/injection_sukuraba.html#001

が御座います。

どちらも高い気接触率を有しており、対象の排気臭気の種類や粉塵の有無、必要脱臭性能によって機種の選定を行っております。
  
  

スクラバ―

  
  
先日、廃液から原料を回収し、リサイクルを行いたいが、廃液の処理を行う際に臭気が発生し、近隣へ迷惑とならないよう措置を事前に取りたいとご相談を頂きました。

事前に臭気測定も実施して頂き、排気臭気は臭気指数20以下であり、
そのまま排気しても周辺では一般的に無臭レベルとされる臭気指数10以下に
なる結果となりました。

しかし、新事業を展開する以上、脱臭装置を取り付けておきたいとのことでスクラバー小型機による事前検証テストを実施する事になりました。

テスト前に、対象臭気に対して有効な消臭剤を選定するために消臭剤マッチングテストを実施致しました。

対象臭気を消臭剤を99%以上接触させて、より効果の高い消臭剤を選定するテストとなります。
  

消臭剤マッチングテスト

  
消臭剤マッチングテストで効果が得られない場合、スクラバー脱臭装置
どれだけ臭気と消臭剤を接触させても効果が得られない結果となるため、
必要な事前テストとなります。

消臭剤3種類を試し、より効果の高い消臭剤を選定しましたが、念の為 水と接触させた場合に効果が得られるのかを確認した結果、水だけでも臭気を低減できることが確認できました。

このことから、排気臭気が水に溶けやすい臭気であり、消臭剤を使用しなくても水だけで効果が得られることが判明しました。

実際にスクラバーテストを実施し、水だけでも効果が発揮され、同じ水を循環して使用しましたが、24時間効果が維持できたことを確認しました。

テスト結果より、使用する水の量を算出し、現在実機設計を行っている最中でございます。

スクラバー脱臭装置は消臭剤を使用することにより、ランニングコストが多く発生してしまいますが、水と相性のいい排気臭気であれば水だけでも高い脱臭性能を発揮することが可能となります。

お客様の排気臭気の強さ、種類、どこまで臭気を落としたいかによって脱臭装置を都度選定できることが弊社の強みとなっておりますので、
現在ご使用中の脱臭装置をより改善したいとご希望のお客様、新規脱臭設備導入をご検討のお客様、ぜひ一度ご相談頂けますと幸いです。
  
    
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

カンカン照りの工場で消臭剤噴霧ユニットメンテナンス



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、チーム60hzの臭気判定士山田です。

この記事を書いている時は8月です、暑いです。浜松市は40℃超えでした。

汗かきの私にはキツイ毎日、少し歩くだけでサウナ状態。

熱中症も怖いですし、コロナウイルスもまだまだ収束する気配もありません。

マスクをしての作業は効率が悪い、とにかく暑い。

しかし、今年は空調ベストをゲットしたので楽になりました。

 

空調ベスト

 

汗の量が違います、快適です。

でも電源が無くなると地獄のベストに早変わりします。

先日もカンカン照りの工場屋上で、なんか暑いなと思ったらファンが止まっていまし
た。

作業もほぼ終わりだったので良かったですが、充電はしっかりやるべきですね。

さて、そのカンカン照りの工場でのお話をします。

この工場は、2008年の夏にマイクロゲル消臭剤の噴霧ユニットを納めた現場で
す。

ダクト工事も実施した現場で炎天下の中作業したことを覚えています。

工場屋上に50mくらいの長さの消臭剤接触用ダクトを設けて、接触効率を上げるた
めに接触BOXを後段に設置。

弊社の工場臭気対策事例の「5.にんにく仕込み時の臭気対策」がそれです。

消臭剤を製造して噴霧する為の制御盤がとうとう経年劣化により故障してしまいまし
た。

運転パネルが反応しません。パネル交換で済めばよかったのですが廃盤となってお
り、制御盤を交換することになりました。

盤メーカーさんと交換作業を行いました。

トラブルもなく無事に終了して動作確認。

消臭剤噴霧もできる事になり、マイクロゲル消臭剤のご注文もいただきました。

消臭剤はマイクロゲル消臭剤のほかに、酸化機能水OSR機能水があります。

臭気の種類や強さや発生状況によって使用薬剤を選定する事が出来ますので、臭気で
お困りのことがございましたらお気軽にご相談して下さい。

日本全国だけじゃなくて、海外まで対応可能です。

では、また!

 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★