カテゴリー別アーカイブ: 産業工場向け脱臭装置

共生エアテクノの商品開発



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

本ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
共生エアテクノで、商品開発も担当しております、取締役の吉田です。

技術、そして開発。企業というのはゴーイングコンサーン。
その社会的使命を果たすためにも、常に新しい商品やサービスを
必要としていただけるように、日々是開発に勤しんでおります。

大変多くのお問い合わせ、そしてご発注をいただいているdeomoniでも、
このニオイ監視システムをいかに縦や横に展開していけるかが腕の見せ所。
今なお、さらに工場の定点監視や臭気チェック、ニオイ監視等にさらに
お役に立てるように、あるいは便利になるように。

今、さらに2~3の新たなるオプション等をお届けできるように、
弊社の若手臭気判定士たちにもプラスワンで開発に動いてもらい、
自分でもいくつか、開発にトライしております。

日本の工場、およびタイの工場で、「ニオイの見える化」を担っている
臭気センサー「デオモニ」の躍進はまだまだ続けていきます。
新たなるラインナップも近々、リリースできるように頑張っていきますので、
ご期待下さいね!

また、もう一つ、大変お問い合わせが多く、わかりやすくシンプルな
脱臭装置としてご好評いただいている活性炭脱臭装置のデオキーパーも、
基本仕様を見直して、さらに工場の排気臭の脱臭装置として、
シンプルにわかりやすくしていきたいと考えております。

デオキーパー

実は現状でも、すでにデオキーパー脱臭装置を基本とする、派生型として
メガキーパーやカゴキーパー、ミニキーパーといった横の展開がされています。
基本仕様は排気量ベースで10CMM用、20CMM用、30CMM用ですが、
もちろん、それ以外の小風量から大風量まで、幅広く対応可能です。

デオキーパー

脱臭一筋、17年目の弊社共生エアテクノが、シンプルな脱臭原理である
活性炭を用いた脱臭装置デオキーパーだからこそ、
省スペースや通過面風速等にもこだわって仕上げております。

ニオイ監視システム「デオモニ」や、
活性炭脱臭装置「デオキーパー」でしたら、
ぜひ弊社共生エアテクノ臭気判定士まで、お問い合わせ下さい。
 
 
  
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

活性炭脱臭装置デオキーパー



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただいている皆様、お世話になります。臭気判定士の原田です。

今回は活性炭脱臭装置デオキーパーにつきましてご紹介いたします。
 
 
活性炭脱臭装置デオキーパ
 
 
弊社では、様々な脱臭装置の取り扱いがございますが、最近では活性炭脱臭装置デオキーパーの注文ラッシュとなっております。

活性炭は昔からある脱臭方法で、無数に空いた小さな穴の中に臭気物質が入り込み、脱臭を行う方式となります。
 
 
活性炭
 
 
脱臭性能をしっかりと確保するためには、臭気と活性炭の接触を考えないといけませんが、設計がしっかり出来ていると高い脱臭性能を発揮する脱臭装置となっております。

昔からある脱臭方法ですが、脱臭装置としては非常に大きな装置となってしまい、設置場所の確保が大変な装置でもあります。

そんな中、弊社ではフィルターケース式の活性炭脱臭装置を開発し、省スペースでも設置が可能な活性炭脱臭装置としてデオキーパーを販売させて頂いております。

今回様々な場所でご注文を頂いておりますデオキーパーですが、お客様の注文する際の決め手は「省スペース」、「高い脱臭性能」を兼ね備えている部分にあると伺っております。

今まで設置スペースがなく、脱臭装置を諦めていたお客様へご提案できる商品となるため、ご注文に繋がったのだと思います。

対象臭気の種類、強さ、稼働頻度によってはフィルターケース式での対応が難しい場合もございますので、その場合は従来の直接充填方式での活性炭脱臭装置も設計させて頂いております。
 
 
活性炭脱臭装置デオキーパ
 
 
お客様の対策目的から最適な装置提案を行わせて頂いておりますので、臭気にお困りの場合はまず弊社へお問い合わせを頂けますと幸いです。

弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

工場検査



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

 
こんにちは、チーム60Hzの平山でございます。
この冬、ここにきて一層冷えて参りましたが、
体調等崩していませんか?
皆様、ご自愛くださいませ。
 
なんだかんだと営業チームからの追い込みが激しく、
自分の体調が悪くなりそうなくらい、
多忙な毎日を送らせてもらってます。
 
今回ご紹介させていただくのは、
弊社オリジナルの活性炭脱臭装置「デオキーパー」です。
弊社ヒット作のにおい監視システム「デオモニ」に次いで、
この「デオキーパー」も好調でして、
工場はフル回転で製作に励んでいます。
 
 
デオキーパー デオキーパー
 
 
ここのところ、
毎月のように完成検査として工場へ赴き、
工場の方たちから、
「また来た!」と言われながら、
チェックを繰り返す日々…、
見落としは致命的ダメージを負う結果となるので、
忙しかろうが手は抜きませんよ。
まあ、毎回サイズは違えど同じものを製作してもらっていますし、
工場側もツボのようなものを心得ているのか、
ほぼ突っ込みどころがない状態で、
検査に出してくれるので私も非常に助かっているのですけどね・・・
 
 
デオキーパー デオキーパー
 
 
またこのすぐ後にも工場検査が控えているし…
デオモニ」収納箱の製作はしなければいけないし…
(これ、自社製作なので)
納期は約束なので、
破ることないよう頑張らないと。
 
 

デオキーパー

 
 
 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。
 
会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。
 
☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

日本及びタイの工場の臭気対策あれこれ



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
共生エアテクノの取締役、吉田が今回の担当です。

今、弊社では、技術開発チームを中心に、有機溶剤臭の対策
湿式脱臭でやれるかどうか、鋭意取り組んでおります。

本来、VOC臭気というのは、水溶性ではないという事もあり、
スクラバーやスプレー噴霧システムといった、水や消臭剤での
脱臭・消臭対策は、高い脱臭効果を発揮するのが難しいところでした。

もちろん、今までトライしてきた中で、高効率接触のインジェクションスクラバー
消臭剤としての酸化機能水の組み合わせでは、一定の脱臭効率を発揮しますし、
費用対効果で、そこまで高い脱臭効果を必要としていない場合は、
スプレー噴霧やデオミスト型の消臭方法でも、対応する事は可能でした。

しかしそれで満足してしまっていては、「クサイに挑むプロフェッショナル」失格です。
常に新たなる方式や、より良い脱臭方法を勘案し、開発し、実験し、発売していく事。
それがお客様やマーケットに支持され、「これはいいね!」と言っていただければ、
弊社の存在価値を認めていただけるという事です。

先日、一酸化炭素のCO濃度を削減するシステムを完成させたのもその一つですが、
その、OSR機能水を、有機溶剤系の臭気への消臭剤として利用する方法も
完成が近づいてきております。

例えば、既存のスクラバーが思ったような脱臭効果を発揮していない工場様であれば、
この、OSR機能水を投入してみる事で、脱臭効果がアップする可能性が高いと思います。

もちろんスクラバーの中身を改造するのは簡単ではないので、本来であれば
インジェクションスクラバーハイブリッドスクラバーを新設いただき、
そこにOSR機能水酸化機能水といった、デオドプロシリーズをマッチングさせれば
よりしっかりと脱臭効果を発揮させられるでしょう。

しかし費用面や設置スペース、工程等、いろいろな問題が多くあるでしょうから、
まずは周辺への悪臭飛散を少しでも減らせるかトライしてみたい!

というケースでは、OSR機能水を消臭剤として投入していただく方法も
弊社では対応していけるように準備を進めております。

もし、日本の工場及びタイの工場で、悪臭苦情を解決したい!ですとか、
排気臭の脱臭対策を検討中ですとか、自工場の臭気を把握したい等、
臭気対策に関するご検討事項等ございましたら、まずは弊社共生エアテクノまでお気軽にお問合せ下さい。

脱臭装置 脱臭装置

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

スクラバー脱臭装置消臭剤添加による効果について



人気ブログランキング← クリックをお願いします。

  
いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、臭気判定士の原田が担当です。

今回は既存スクラバー脱臭装置消臭剤添加による効果について
ご紹介させて頂きます。

弊社では、対象臭気に合わせて様々な消臭剤を取り揃えており、
各工場様より発生する臭気に対して都度最適な消臭剤を選定しております。

某化学工場様より、新たな化学物質を合成し、製品化する際に発生する臭気に対して有効な方法がないかご相談を頂戴しました。

弊社内でも聞いたことのない、過去に臭気を嗅いだことのない臭気であったので、
どのような特性、臭質なのかが不明な状態でした。

現在は水スクラバーで排気処理を行っているが、敷地内の事務所からクレームが出るほどの臭気が発生し、困っているとのことでした。

脱臭装置に対する新たな予算も取れないため、既存スクラバーを有効利用した脱臭方法をご希望頂きましたので、まずは「消臭剤の選定テスト」を実施しました。

本テストは、対象臭気と消臭剤を99.99%接触させて、効果を検証するテーブルテストとなり、
様々な消臭剤を通過させて一番効果の高い消臭剤を選定するテストとなります。

そもそも、消臭剤が対象臭気に対して効果があるのかを事前に確認しておく必要があり、
効果のない消臭剤をスクラバーに投入するといった無駄な時間、費用の発生を抑えるために必要なテストとなります。

対象臭気があれば、弊社オフィス内でも実施が可能ですが、今回はどのような施設からどのような臭気が発生するかを確認するために現地訪問をさせて頂き、テストを行わせて頂きました。
 
 
消臭剤接触装置概要
 
 
5種類ほどの消臭剤をテストし、効果の体感を実施し、最適な消臭剤がどの消臭剤であるかを比較することができました。

最適な消臭剤が選定できた後、次回は実際に既存スクラバーへ消臭剤を投入し、効果の検証を実施することとなりました。

過去に臭気測定を実施したことがないとのことでしたので、スクラバー通過前、通過後の臭気を採取し、三点比較式臭袋法により臭気濃度(臭気指数)を算出しました。
 
 
臭気判定士
 
 
測定を行いました結果、原臭臭気濃度が1,000,000を超える高濃度臭気であることが判明し、
仮にスクラバーで90%の脱臭を行っても、臭気濃度100,000が残る臭気が発生していることを確認致しました。

結果としては、高濃度臭気のため、既存スクラバーの改良だけでは目標とする脱臭効果を得ることができないため、その他脱臭方式を見直す必要がある結果となりました。

今回のテストでは、消臭剤だけでは対策をすることが困難な結果となりましたが、事前に本テストを実施することで対策目標を達成することが出来るか検証することが可能です。

本結果をもとに、新製品の製造に伴い脱臭装置の予算案の見直しを実施するために社内で検討することとなったとのご報告を頂戴しました。

ご要望にお答えできる結果とはなりませんでしたが、臭気測定を行い、臭気を数値化し、
目標をクリアできるか検討を行い、弊社では様々な脱臭装置のご提案が可能となりますので臭気対策でお困りの際は、弊社へご相談頂けますと幸いです。

 
弊社への共生エアテクノへのお問い合わせはこちらから御願いします。

会社バナー ← クリックいただくと弊社のオフィシャルサイトへ行きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

下記のバナーをクリックお願いいたします!


人気ブログランキング

脱臭装置・脱臭機・臭い対策の業務用専門会社|共生エアテクノの公式サイトは こちら→ https://www.201110.gr.jp/  です!

㈱共生エアテクノの代表であります、通称「におい刑事(デカ)」のブログは こちら→https://ameblo.jp/nioideka/

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★